GoToEatポイントのテイクアウト利用は年末まで! >>

西表島旅行、雨の日の過ごし方は?雨天でも楽しめるアクティビティまとめ

西表島の雨の日の過ごし方
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、夫婦で西表島に移住したよせーです。

待ちに待った沖縄旅行、晴れの日がいいなとどれだけ願っていても、雨になってしまうこともありますよね。

雨降りだと何ができるんだろう?という心配をお持ちの方に向けて、今回は、西表島で雨天でも楽しめるアクティビティや過ごし方をご紹介します。

実は西表島は、雨降りの方がジャングルの秘境感が増して美しい!といわれたりする、雨でも遊べる島。

八重山旅行で雨の日の過ごし方に困ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

西表島の遊び・レジャーをネット予約する

ジャンプできる!目次はこちら

西表島旅行が雨の日!どんな過ごし方が楽しめる?

沖縄で雨の日というと、予約していたツアーが中止になってしまったり、見たいと思っていた絶景が見れなくなってしまったり。

ちょっと残念なイメージがつきまとってしまいますよね。

そんな沖縄離島の中で、雨の日でもツアーが中止になりにくい、雨の日だからこその魅力を発見できるのが、西表島です。

西表島は、面積の90%がジャングルの島。

雨露を浴びることでイキイキとする南国植物がたくさん!

他では味わえない、うっそうとしたジャングルの秘境感を体験することが可能です。

大雨と強風時を除いて、雨天でも楽しめるアウトドアアクティビティは、こんな感じ。

雨でも楽しいアウトドア
  1. マングローブでカヌー&SUP
  2. ピナイサーラの滝へカヌー&トレッキング
  3. ユツンの滝へトレッキング
  4. ゲータの滝で滝遊び
  5. 大見謝川でキャニオニング
  6. ジャングルの洞窟(鍾乳洞)でケイビング
  7. サンゴの海でダイビング
  8. 遊覧ボートで巨木サキシマスオウノ木を観光
  9. 水牛車に乗って、由布島観光

結構たくさんありますよね!

少しくらいの雨の日ならば、あえて外に繰り出すくらいの方が、西表島の大自然を楽しめますよ。

ひとつひとつ詳しくは次の章でご紹介します。

西表島旅行に欠かせない持ち物一覧

でもどうしても濡れたくないという場合には、こんな遊びも可能です。

雨で楽しむインドアスポット
  1. 西表野生生物保護センター
  2. 西表島の窯元と工房めぐり
  3. 西表島の天然素材で染物や織物体験

他にも、島の中にはいくつか雑貨屋さんもありますよ。

雨でもあえてアウトドアか、濡れずにインドアか。

天気と相談しながら気になるアクティビティを選んでみてくださいね。

西表島の天気の話が気になる方は、こちらもチェック▼

西表島の雨の日は、秘境感アップ!楽しめるアウトドアアクティビティ 9選

では、雨でもあえてアウトドア!

秘境感たっぷりな西表島を楽しめるアクティビティを詳しく見ていきます。

濡れても汚れても問題ない服装をしていくことがポイントです♪

雨が強い場合や、雨量が多い場合には、ガイドさんにツアー可否を相談して決めてくださいね。

\雨の日の足元にも!いち押しマリンシューズ

マングローブでカヌー&SUP

カヌーやSUPで、西表島にある日本最大のマングローブを間近に見に行くアクティビティ。

雨に濡れたマングローブは、緑がイキイキしていたり、カニなどの小さな生き物が活発に動きだしたりと、生命感にあふれています。

水面に雨の雫が弾けるのを見ながら、マングローブの間をカヌーやSUPで進むのは、まさしく秘境の冒険。

雨音とマングローブの息づかいを感じる、幻想的な体験ができるでしょう。

ピナイサーラの滝へカヌー&トレッキング

ピナイサーラの滝ツアー

マングローブの林をカヌーで進むだけでなく、ジャングルでのトレッキングもできるのが、ピナイサーラの滝ツアー。

雨のジャングルは、足元が滑りやすくなる点に注意が必要ですが、まるで冒険家になったような気分で、雨で神秘感が増した大自然を体感できます。

水量が増えて、迫力満点に流れ落ちる滝が見られるのも、雨の日の特権です。

ピナイサーラの滝ツアー

ピナイサーラの滝を詳しくチェック▼

ユツンの滝へトレッキング

コケ森

森の匂いが色濃く、うっそうとしたジャングルの中をトレッキングメインで進むのが、ユツンの滝ツアー。

足元が滑りやすい場所が増えるので、催行可否はガイドさんの判断によりますが、こちらも雨でいっそうイキイキするジャングルの生きた姿を直に感じられます。

滝

ユツンの三段の滝も、水量が増えてより豪快に。

自然の力強さを体感できますよ!

ユツンの滝の魅力や難易度を詳しくチェック▼

ゲータの滝で滝遊び

ゲータの滝

滝好きのための滝といって過言ではないのが、知る人ぞ知るゲータの滝!

西表島の常連客の方が好んで足を運ぶ滝でもあります。

第1の滝の上には第2、第3の滝があり、どの滝も全く違う形!

滝に打たれたり滝つぼで泳いだり、滝をよじ登ったりと水に濡れて遊ぶ滝なので、少しくらいの雨なら全く問題なく楽しめます。

私たちもお気に入りの滝遊びです!

ゲータの滝の魅力や難易度を詳しく

大見謝川でキャニオニング

キャニオニングも、大雨でなければ全く問題なく楽しめます。

なぜって?どちらにしろずっと濡れてるから!笑

大見謝は、西表島随一の天然ウォーターパーク!

岩から川へ飛び込んだり、自然のウォータースライダーを楽しんだり。

雨でいっそう高まる密林感の中、ジャングルを流れる川を泳いで下るのは、なかなかの探検気分です。

大見謝の全ルートを大チェック

ジャングルの洞窟(鍾乳洞)でケイビング

洞窟の中を探検する、ケイビング。

西表島のジャングルの奥には、いくつか鍾乳洞があり、ガイドさんの案内で洞窟内を探検することができます。

比較的軽装で行ける初心者向けの洞窟から、しっかり装備の本格鍾乳洞まで。

洞窟の中は雨でもへっちゃら!

天井が低いところや狭い隙間の道、洞窟によっては水に浸かりながらの洞窟探検は、スリル満点です。

気分はちょっぴり、インディージョーンズ?!

また、雨の日は洞窟で暮らす希少動物に遭遇する確率がアップするのだそう。

普段出会えない生き物に会えるのも、雨の日ケイビングの魅力ですね。

サンゴの海でダイビング

風が強くなく、海が穏やかであれば、雨降りでもダイビングを楽しむことができます。

石垣島と西表島周辺は「石西礁湖」と呼ばれ、日本でも有数の豊かなサンゴ礁地帯。

グレートバリアリーフよりも多い、360種類以上のサンゴが分布しているのだそう!すごい!

カラフルな熱帯魚やウミウシなど、さまざまな海の生き物に出会えます。

海上では雨が降っていても、海の中は静かな世界。

いずれにしても濡れるのですし、海況さえ大丈夫なら、ダイビングで360℃真っ青な異世界を楽しむのも素敵ですよね。

▼防水カメラのおすすめはオリンパスTG-6

遊覧ボートで巨木サキシマスオウノ木を観光

西表島の大原港近くに、日本一のマングローブ流域面積を誇る仲間川という川があります。

この仲間川の遊覧ボート、屋根つきなので雨でも関係なし!

のんびりマングローブクルーズを楽しむことが可能です。

左に写っているのが、遊覧ボートです。

予約は不要ですが、潮の干満状況と運航時刻によって、行けるコースが変わってきます。

満潮時に行けるのは、サキシマスオウノキ見学コース!

上流で上陸し、日本最大のサキシマスオウノキを見に行くことができます。

特大サイズの板根が圧巻です!!

そして干潮のときは、マヤプシキコース!

サキシマスオウノキの上陸場所までボートがたどり着けないので、代わりにマヤプシキというマングローブを船から間近に見ることができます。

水牛車に乗って、由布島観光

西表島で最も有名な観光地ともいえるのが、由布島です。

由布島へは、西表島から海を渡って行くのですが、このときの水牛車は屋根つきなので雨でも安心。

由布島島内は、全体に屋根があるわけではないので傘が必要ですが、蝶々園やブーゲンビレアガーデンは温室仕様なので、濡れずに楽しめます。

雨の日は、熱帯植物が緑鮮やか、自然の生きる力を感じる、そんな時間を過ごすことができるでしょう。

由布島の水牛と観光情報を詳しくチェック▼

熱帯雨林感たっぷりの、雨の日の西表島。可能な範囲でアウトドアを楽しんでくださいね!

西表島の雨の日をインドアで!屋内観光スポットは?

ちょっと雨や風の強い日、あるいは、濡れずに遊びたいという日には、インドアで雨の日ライフを過ごしましょう。

西表島にも、インドアで楽しめる観光スポットがありますよ。

西表野生生物保護センター

施設名西表野生生物保護センター
開館時間10時~16時(12時~13時は除く)
休館日基本的には、月曜
入館料無料
住所沖縄県八重山郡竹富町字古見
電話番号0980-85-5581

西表島と言えば、イリオモテヤマネコを思い浮かべる方が多いのでは?

現在、イリオモテヤマネコを生きた状態で保護飼育している施設はありませんが、東部にある「西表野生生物保護センター」ではく製のイリオモテヤマネコを観察できます。

本物は気性が荒いですが、はく製はモフモフでかわいい!

西表野生生物保護センターは、見学料無料!

イリオモテヤマネコのほかに、西表島の多種多様な野生生物について知ることができます。

イリオモテヤマネコ検定に挑んでみるのも、遊べますよ。

イリオモテヤマネコについてもっと詳しく

西表島の窯元と工房めぐり

西表島には、焼き物・工芸品を作っている窯元や工房があります。

雨の日には、そういった職人技を見に行くのも楽しいイベントになりますよ。

<西部>

  • 西表焼 青烽窯
  • ビームパリ窯
  • うめ工房

<東部>

  • 工房 風花   など

西表焼 青烽窯

店名西表焼 青烽窯
営業時間要確認
住所竹富町上原324-31
電話番号0980-85-6936
URL公式サイト

ヤエヤマヒルギのイラストが特徴的な、西表焼 青烽窯。

予約をすれば、シーサーづくりや食器づくりなどの陶芸教室も可能です。

西表焼青烽窯について詳しく

ビームパリ窯

店名ビームパリ窯
営業日不定休
住所竹富町上原324-96
電話番号0980-85-6423
URL公式情報

シロハラクイナ柄の焼き物が人気の、ビームパリ窯。

こちらも要予約で、シーサーや食器などの陶芸教室を受けられます。

うめ工房

店名うめ工房
営業時間9時~17時
住所竹富町上原10-477
電話番号0980-85-6957
URLインスタグラム

アカショウビンやトントンミー、シロハラクイナなど、西表島の生き物たちの置き物がとってもかわいい!

お土産にお家に連れて帰りたくなること、間違いなしです。

工房 風花

店名工房 風花
営業日不定休
住所竹富町南風見仲屋敷7-60
URLインスタグラム

西表島東部に2019年にオープンした新しい窯元さん、工房 風花。

普段使いしやすい、かわいらしいお皿や器がたくさんあります!

工房風花についてもっと詳しく見てみる

西表島の天然素材で染物や織物体験

西表島で工芸体験できるのは、焼き物以外にも。

西表手仕事センター

店名西表手仕事センター
営業時間10時~12時、13時~16時半
住所竹富町上原870-277
電話番号0980-85-6039
URLやえやまなび

見学は自由に可能。

事前予約すれば、ミンサー織の体験ができます。

体験工房ゆくい

店名体験工房ゆくい
営業時間10時~19時
住所竹富町字古見11-1
電話番号090-7986-5646
URLインスタグラム, じゃらん

マングローブ染めや自然染めで、Tシャツやタペストリーを作ることが可能です。

また他にも、貝やサンゴでのストラップ作りやシーサー絵付けなども体験できます。

西表島ならではの体験ができますね。

雑貨屋巡りなら大原港のヤマネコ商店をお忘れなく

まとめ:雨の日でも西表島旅行を楽しく過ごそう!

以上、西表島での雨の日の遊び方をまとめてみました。

ひどい雨でなければ、個人的にはやはり秘境感たっぷり、幻想的な景色に包まれるアウトドアアクティビティがおすすめです。

飛行機と高速船を乗り継いで、なかなか簡単には来がたい西表島。

だからこそ、せっかくの滞在が雨であっても、ぜひ西表島を思い思いに満喫してくださいね。

▼雨の日の足元にも!いち押しマリンシューズ

雨の日に大活躍!防水カメラのランキングもチェック▼

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ジャンプできる!目次はこちら
閉じる