初めてサイトをご覧の方へ

ていさん家のふたり

はじめまして。
結婚2年目、西表島へ移住ほやほやな「ていさん家」夫婦です。

私たちに興味を持っていただき、ご覧くださりありがとうございます!

この度、夫:あきひこが地域おこし協力隊に合格し、住み慣れた大阪を離れ、2019年4月に沖縄県の八重山諸島にある西表島へ引っ越してきました。

まだ移住を検討中だった頃、沖縄本島の情報はたくさんあるのに、八重山諸島の生活情報がなかなか見つからない!!という経験。

私たちの場合は幸い、ご縁があって色々な方に話を聞けたのですが、それでも新しい生活に不安いっぱいで眠れない日も多くありました。

そんな経験から、私たちがこれから体験する西表島ライフを、離島移住を検討している方、そして、西表島の生活に興味深々の方々に向けて、お送りしていきたいと思っています。

もちろん私たちの備忘録もかねて...。

このサイトが今後誰かのお役に立てますように。

そして宜しければ、西表島で奮闘する私たちを見守って頂けたら嬉しいです

ていさん家のふたり



夫:あきひこ
 →詳しいプロフィールはこちら



妻:よせー
 →詳しいプロフィールはこちら

ていさん家の歩み

妻のよせー目線でお届けします。

2010.8

会社関係の飲み会で出会う。

でもこの時はほとんど話さず、次に会うことは特にないだろうな~と思っていました。

2010.9

映画「海猿」を見たかったけど、どうしても一緒に行く人が見つからず。

そんなときふと思い出し、「映画ならしゃべらなくて済むし、いっか♪」と思ってお誘い。

印象はぐんぐん良くなり、映画後のご飯もとっても楽しい時間でした。

2010.10

2回目のデートは、コスモス畑を見に淡路島へ。

このドライブ中、無言の時間が全く気にならず、むしろ居心地が良かったことが私の中で大きくて。

この人とはこの先も長く一緒にいるかもと、何となく感じていました。

その後、大阪と京都でのデートも重ねて、お付き合い開始☆

2011.4

あきひこからプロポーズ☆
もちろん、私の答えはYesでした。

2011.6

夏休みに、ふたりで初めて八重山諸島を旅行。

石垣島を拠点に竹富島・西表島にも訪れました。

各島それぞれ全く異なるカラーがあり、魅力たっぷりと実感!

すっかり魅了されて、また来年も遊びに来る!と誓った思い出です。

2012~2017

以後毎年夏休みに、八重山を訪れることがふたりの楽しみに。

はじめは石垣島観光を楽しんでいたけれど、豊かで深くて濃~い自然をより実感できる西表島に、ふたりともどんどんハマっていきました。

トレッキングやマングローブカヤック、釣りなどのアクティビティを満喫♪

昆虫大好きなあきひこは虫アンテナが切れ渡り、地元ガイドさんより早く昆虫を見つけることも多々ありました(笑)。

新月の時期には満天の星空に感動☆☆☆
主な宿泊先は、石垣島から西表島に変わりました。

2018.1

時間がかかっていた結婚話が動き出し、無事に婚姻届を提出。
晴れて夫婦となれました♪

2018.2

神戸北野にて結婚式・結婚披露宴。
心から本当に幸せな時間を過ごすことができて感謝いっぱいでした。

そして、新婚旅行はパラオ共和国へ。
南国に行きたかった私の夢を叶えてくれて、ありがとう。

ふたりの趣味の釣りを思う存分、楽しんできました。
念願のカスミアジをGETできて大満足~!

2018.7

勤続祝いの休暇をもらったふたり。

旅行先を悩んだけれど、やっぱり八重山を訪れることにしました☺(笑)
西表島7泊、石垣島2泊の9泊10日、釣り三昧で楽しかったなぁ☆

この旅行中あきひこから、将来は宿泊業の経営をしたいとの告白。

驚きがなかったわけではありません。
でも、周りに経営者の知り合いの方が多く影響を受け、仲の良い宿のご主人にも憧れを持っている姿をいちばん近くで長く見てきました。

誰よりも優しくて、誰よりも理想のために頑張る姿も見てきました。

だから目標を語る彼に対して、反対する気持ちは出てこなかったんです。
…動き出すのは、まだ先の話と思っていたこともあるのだけれど(笑)。

2018.8

たまたま大阪で沖縄移住フェアが開催されると知り、参加。

八重山諸島にある竹富町の役場の方々と移住促進事業を民間でされている方々と出会い、意気投合しました。

将来、宿泊業を経営したいと熱く語るあきひこの横で、あらら、何だか移住話が本格的に動き出す?!とドキドキだった私。

将来のことを本格的に考えるようになりました。

2018.9

移住を真剣に考えるようになり、旅行ではなく生活を見る目的で3泊4日の西表島見学会(笑)。

住居は?
仕事は?
お店はある?
物価は?
虫は????

などなど、数えきれない疑問を紹介いただいた住民の方々に質問。
皆さん本当に親切に答えてくださいました。

2018.10~11

西表島見学会の後、たくさんの情報収集と、夫婦で何度も話し合い。

「西表島は大好きだけど、虫は大嫌いなんだけど、大丈夫かな...」

「ちゃんと稼いで生活していけるかな...」

大好きで心惹かれる場所でありつつも、不安や心配は尽きませんでした。
でも一方で、昔から強く思っていたことがありました。それは、

 やりたいことが見つかったら、やらない後悔は絶対イヤだ!ということ。
 ふたりで一緒にいることが一番幸せだということ。

一度きりの人生。
やりたいことがあきひこに見つかった今、やらずに後悔することは絶対にしてほしくなかったんです。

彼が目標に向かってイキイキしている姿を見ながら、私も一緒に頑張りたい。
そう思うようになりました。

2018.12

大阪での会社員生活を卒業すると決意。

とほぼ同時に、沖縄県竹富町から地域おこし協力隊の公募が!!
応募内容は何と!西表島にある宿泊施設の管理人!

あきひこの将来の夢に向けた第一歩にぴったりすぎて。
このタイミングを逃したら、一生悔やむだろうと思えるほどでした。

2019.2

会社卒業をお伝えするたびに、公私問わず、お世話になった方々から、本当にステキなお心遣いをたくさん頂きました。

花束

感謝の言葉が足りないほどに。
どうやったら恩返ししていけるのか分からないほどに。
こんなに愛してもらっていたとは...。

感激と感動、感謝の気持ちで、すごく胸がいっぱいになりました。

そしてそして、無事、あきひこが地域おこし協力隊に合格!!
西表島でのお仕事が決まって、まずはひと安心~。

送り出してくれた皆さんに恥じないように、一生懸命頑張ろうと心に決めました。

2019.3

移住前の一か月。
ゆっくり出来るかなと思いきや、めーっちゃ忙しい日々でした。

引越し準備や手続き、粗大ごみ処理やお買い物。
それに加えて、今後のためのセミナーや講座課題、家族との時間を取ったり、友人やお世話になった方々に会いに行ったり。

大阪最後の3日間は睡眠時間ほぼゼロで挑みました!
いやぁ、倒れるかと思った...(汗)

そして31日。何とか無事、石垣空港に到着✈

2019.4

私たち、「ていさん家」の西表島ライフがスタートしました!

これまでとはガラッと違う新しい生活に、期待と不安がいっぱいです。
ひとつずつ、少しずつ、島ぐらしに慣れていけたらと思っています。

笑顔たくさんの楽しい島ぐらしになりますように☺