観光スポット

西表島の星砂の浜ってシュノーケル可能?シャワーや荷物預けの有無、魅力と行き方も

西表島で手軽に遊べる、透明度抜群!絶景ビーチの星砂の浜。

民宿や飲食店の多い住吉(すみよし)地区にある、アクセス良好の白砂ビーチが、星砂の浜と呼ばれている場所です。

「星砂の浜でシュノーケルできる?」

「シュノーケルの後、シャワーは可能?」

「そもそも星砂の浜ってどんなとこ?」

といった質問にお応えすべく、西表島旅行歴8年で移住した私たちが、星砂の浜を詳しくご紹介します!

星砂の浜は、西表島に来たら、絶対に足を運んで見に行ってほしい場所の1つです~!

西表島の星砂の浜は、大人気シュノーケルポイント!

島の9割を未開拓のジャングルに覆われた大自然の島、西表島。

海に囲まれているので海岸はたくさんありますが、実は手軽に泳いで遊べるビーチはそれほど多くありません。

星砂の浜は、そんな西表島で個人で気軽にシュノーケルを楽しめる

貴重かつ絶景の天然ビーチ。

地名はその名の通り、星の砂が採れるところから名づけられました。

シュノーケリングや海水浴、ビーチ散策に大人気の主な理由がこちらです。

人気の理由① 目の前!一面に広がるエメラルドグリーンの美しい海

駐車場からアダンの木のトンネルを抜けたら、目の前に一面、白い砂浜とエメラルドグリーンに輝く海が広がります。

天気がいい日の星砂の浜の美しさは、息をのんでしまうほど。

遠浅の海であることに加えて、外海との間に小島があるので、波がとっても穏やかです。

風のない日には、鏡張りのような写真が撮れちゃう絶景ビーチです~!

人気の理由② 浅瀬に熱帯魚やサンゴがたくさん

星砂の浜がシュノーケルポイントとして人気の理由2つめが、浜辺からすぐ広がる浅瀬に、熱帯魚がたくさんいること!

透明度が抜群なので、水上からも熱帯魚を多く見つけられるほどです。

ただ浅い分、潮が引いていると泳ぐほど水がないので、シュノーケルを楽しむなら満潮ごろがおすすめ

透き通った真っ青な世界に、カラフルな魚たちが泳いでいるのを間近で見られて楽しいですよ♪

人気の理由③ 西表島で唯一?!シャワーが使えて便利

西表島の海岸はいたるところにありますが、観光地化されていないところがほとんどです。

絶景を見るのに素敵な場所は多いのですが、「個人でシュノーケルをしたい」「少し子どもと泳ぎたい」というときに適したビーチが少ないのが現状…。

シャワーや荷物預かりなどの施設があるビーチは本当に貴重です。

星砂の浜は、駐車場横に「ペンション星の砂」というレストハウスがあり、そこでシャワーを借りることも荷物を預けることも可能

料金と条件は以下の通りです。

シャワー使用料ひとり 300円 (3歳以下無料)
貴重品預かり200円
荷物預かり3時間以内 300円、3時間以上 500円
利用可能時間12時 ~ 20時

海水で濡れたベタベタのまま帰らずに済むので、とっても便利です!

また、「ペンション星の砂」は喫茶の営業もしているので、お腹が空いたときやちょっと遊び疲れたときにも安心して過ごせます。

喫茶の営業時間
  • ランチ … 12時~15時
  • 軽食 … 15時~18時
  • 夕食 … 18時~20時 (ラストオーダー19時)

※注意:冬季休業あり

※TEL:0980-85-6448

テラス席で食べたり、テイクアウトも可能です。

ブルーシールのアイスやお土産もあるので、ぜひ訪れてみてくださいね!

星砂の浜は、シュノーケルレンタルもできちゃう西表島で貴重なビーチ!

西表島のガイドツアーではなく、個人でシュノーケルをしたい場合、基本的にはシュノーケリングセットを自分で用意してくる必要があります。

でも星砂の浜の場合、「ペンション星の砂」でシュノーケルセットをレンタル可能です!

ホテルのプライベートビーチ以外でレンタルできるビーチは、西表島になかなかないので、便利~!

料金など詳細はこちら。

レンタル料金
3点セット(マスク、シュノーケル、フィン)3時間以内 1080円
1日 1620円
ライフジャケット500円
のぞきめがね500円
バスタオル350円

(2019年10月時点の情報です。)

身軽に西表島旅行をしたいという方には、レンタルシュノーケルセットがおすすめです。

観光ピークシーズンの夏休み期間は、数やサイズに限りがある点だけご注意くださいね。

星砂の浜、実はシュノーケルビーチ以外の絶景スポットも満載!

手軽に満喫できる遠浅の海とビーチが大人気の、星砂の浜。

実は星砂の浜の出入り口から少し歩くと、砂浜に岩場が多く現れてくるのですが、それが変化に富んでいて美しい!!

自然の造形美の数々に、つい写真を撮りすぎてしまうほどです。

波の形をそのまま彫刻したみたいな岩肌!

こんな荒々しい岩肌もあります。

・・・って釣れた魚の方が気になります?笑

ムラサメモンガラという魚です~!

さらに歩くと、観光の方がどんどん減って、プライベートビーチ状態に。

目の前に広がるグリーン×ブルーに輝く海と、沖に見える鳩間島が美しく素晴らしい景色です。

サンゴの欠片やきれいな貝殻を探しながら、絶景に出会いに、少し浜辺を歩いてみてはいかがでしょうか?

星砂の浜のシュノーケルや散策で、気をつけてほしいポイント5点

絶景ビーチを気軽に楽しめる、星砂の浜。

けれど自然の海なので、気をつけてほしいこともあります。

  1. 子どもはライフジャケットを着用しよう
  2. ケガ防止に、サンダルでなくマリンシューズを
  3. シュノーケルは、砂浜近くで楽しむべし
  4. 海の生物に触らない!
  5. 熱中症対策をお忘れなく

大切なことなので、しっかりひとつずつお伝えしますね。

子どもにライフジャケットを

星砂の浜は遠浅のビーチで、浅瀬が多くて油断しがちですが、あくまで自然の海。

過去には、おとなの男性が溺れてしまったこともあります。

そして西表島の海全般にいえるのが、潮の満ち引きの差が大きく速いということ。

星砂の浜は安全なビーチですが、万一の場合に備えて、お子さんにはライフジャケットを着せて遊ばせるようにしてくださいね。

ライフジャケットはシュノーケルセットと一緒に「ペンション星の砂」でレンタルできますよ。

ケガ防止のために、丈夫なマリンシューズを履こう

浅瀬が広がっている星砂の浜は、手軽に遊べるビーチですが、潮が引くとゴツゴツした岩肌が多く現れます。

凸凹に足を取られやすく、転ぶと固い岩にこすれたりぶつけたり、ケガしてしまう懸念が

海や岩場で遊ぶときには、ぜひクッション性があって滑りにくく、しっかりしたマリンシューズを履くようにしてください。

私たちが長年愛用しているおすすめマリンシューズは、このフェルトブーツです!

フェルトブーツの詳しいご紹介はこちら▼

履き比べて分かった!沖縄旅行に安心なマリンシューズはこれ☆購入方法もご紹介「沖縄ではどんなマリンシューズがいい?」「安心安全なマリンシューズはどれ?」と悩んでいませんか?沖縄西表島に8年通った私たちも、最初はどんなマリンシューズがいいのか分かりませんでした。でも、色々なツアーに参加する中で、ほとんどのガイドさんが同じブーツを使っていると判明!ガイド御用達ブーツの特徴と購入方法をご紹介します!...

シュノーケルは砂浜近くで楽しもう

星砂の浜は、波が穏やかでシュノーケルに最適の安全なビーチですが、沖合いは外海につながっていくため流れが速くなります。

砂浜近くの方が地形の変化が富んでいて熱帯魚もたくさん!

なので、シュノーケルはあまり沖には行かないようにして楽しみましょう。

安全第一で遊んでくださいね~!

海や磯場には危険な生物も!

多様な生き物が見られる星砂の浜。

ファインディングニモのカクレクマノミや青色きれいなルリスズメダイなどかわいい熱帯魚が多い一方で、ヒョウモンダコのような毒を持つ危険生物も潜んでいます。

無害かどうか分からなければ、むやみやたらに触らないように!

磯遊びの鉄則です。

どうぞ気をつけてくださいね。

しっかり水分補給!熱中症対策をお忘れなく

星砂の浜のビーチ自体には、日差しを遮るものがほとんどありません。

そのため、特に天気がいい日には強い日差しに注意が必要です。

駐車場横のレストハウス「ペンション星の砂」で休憩したり、こまめにしっかり水分補給したり、十分気をつけて遊びましょう!

夏場は、自販機のお茶やお水が売り切れることもあります。できるだけ自分で飲み物を持っていくといいですよ~。

もしビーチで長い時間遊びたいという場合には、可能であれば、ビーチテントを設営すると日陰を作ることができます。

西表島、星砂の浜シュノーケルのおすすめ持ち物リスト

星砂の浜でのシュノーケルをめいっぱい楽しむために!

持ち物をまとめてみました。

  • 水着
  • タオル
  • マリンシューズ(フェルトブーツ
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • サングラス(偏光サングラス
  • 防水カメラ(オリンパスToughなど)
  • 魚肉ソーセージなど魚のえさ(少しだけ!)
  • 着替え
  • 飲み物
  • ビニール袋(濡れたものを入れるため)
  • シュノーケルセット&ライフジャケット(借りない場合)
  • ビーチテント(もしあれば)

だいたいは海水浴の持ち物と同じでOKです。

▼西表島旅行のおすすめ持ち物はこちらをご覧ください▼

西表島旅行に欠かせない持ち物って? ~サマー編~今年は離島に遊びに行ってみようかな♪と思われてる方、「何を持って行ったらいいの?」と悩まれていないでしょうか?八重山諸島の旅行歴8年、西表島移住歴7か月の私たちが、離島旅行に便利な持ち物をご紹介します。沖縄離島旅行を最大限に楽しむために!忘れ物のないようにチェックしてみてください。...

西表島、星砂の浜(星砂海岸)への行き方

星砂の浜と呼ばれているビーチは、地名としては、星砂海岸という名前。

上原港からは車で約8分ほどのところにあります。

名称星砂の浜(星砂海岸)
住所竹富町字上原289
アクセス上原港から車で約8分
駐車場あり(無料)
トイレあり
シャワーあり(最寄施設内)
飲食店あり(駐車場近く)

道路から星砂の浜への入り口までは、結構な下り坂

なので、近くの宿泊施設に泊まっている場合でも、車で来る方が楽かなと思います。

シュノーケルの合間に!そもそもの星の砂の話

星砂の浜でのシュノーケルとビーチ散策をご紹介してきましたが、地名にある「星の砂」についても少しご紹介。

星の砂は砂じゃない!

星の砂は”砂”と名前にありますが、砂ではありません。

砂は岩石が風化してできたものですが、星の砂は、有孔虫という生き物が死んで残った殻です。

有孔虫自体は海水や淡水、土壌などに生息するものの、星の形となる種はサンゴ礁が広がる地域に限られています。

星の砂は日本近海に多く、逆にハワイなどでは見られないそうです。初めて知りましたー!

西表島の星砂の浜、ちゃんと星の砂とれる?

名前の由来だけあって、西表島の星砂の浜では、星の砂を採集することができます

ただ、観光が盛んになって星の砂を持ち帰る人が増えたことにより、星の砂の量は減ってきてしまっている現状です。

竹富島のカイジ浜も、星の砂が非常に減っていますよね…。

そのため、星砂の浜の出入り口近くで星の砂を探すのは、とても困難。

波打ち際あたりか、少し砂浜を歩いた先であれば見つけやすいですよ。

そして、星の砂を見つけて持ち帰りたい場合、大量に持って帰るのは控えてくださいね。

お持ち帰りは少しだけ。これから星の砂を探しに来る人のために、貴重な自然を大切にしましょ~!

素晴らしい自然が残る、シュノーケルに磯遊びに楽しい星砂の浜。

絶景、熱帯魚や星の砂を見に、西表島に来たらぜひ、星砂の浜に足を運んでみてくださいね。

▼個人で滝トレッキングもおすすめ。マリュドゥ&カンピレーの滝はこちら

滝アイキャッチ
マリュドゥ&カンピレーの滝へお得な個人での行き方、観光情報をご紹介☆ 西表島の目玉と言えば、ジャングル! なのですが、島の約90%を占めるジャングルは未開の地が多く、観光地として有名な滝へも、獣道の...