観光スポット

マリュドゥ&カンピレーの滝へお得な個人での行き方、観光情報をご紹介☆

滝アイキャッチ

西表島の目玉と言えば、ジャングル!

なのですが、島の約90%を占めるジャングルは未開の地が多く、観光地として有名な滝へも、獣道のような道ばかり。

なかなかガイドさん無しで自由に行くことはできません。

そんな中で唯一、ガイドさんがいなくとも到達できる滝があるのをご存知でしょうか?

その滝とは、「マリュドゥの滝&カンピレーの滝」。

個人で行けるだけでなく、西表島でお得に行けちゃう滝です。

私たちも少し前に急きょ思い立って行ってきました!

ジャングルをちょっぴり手軽に、自由に楽しめる、マリュドゥの滝&カンピレーの滝をご紹介します。

マリュドゥの滝、カンピレーの滝ってどこ?

マリュドゥの滝

マリュドゥの滝もカンピレー(カンビレー)の滝も、浦内川という沖縄県で最も長い川の上流にあります。

沖縄県最長の川が西表島にあるとは、意外でしたか??

浦内川の全長は、約39km。

両岸にはマングローブが生い茂る豊かな自然のため、浦内川にはなんと、日本一の407種類の魚たちが暮らしているんですよ。

そんな日本一の生態系を誇る浦内川を、下流の船着き場から約10km、上流にのぼって行った西表島のジャングル中央近くに位置しているのが、マリュドゥの滝です。


そして、カンピレー(カンビレー)の滝は、マリュドゥの滝からさらに上流に約0.6kmの場所にあります。

どちらもなかなか、西表島ジャングル深く、自然の濃~いエリアに位置しているんです。

マリュドゥ&カンピレーの滝ってどんな滝?

①マリュドゥの滝

マリュドゥの滝は、日本の滝100選にも選ばれている滝です。

滝は二段になっていて、落差は約20メートル。

直径約130メートルある丸い滝壺が特徴で、この滝壺が「マリュドゥの滝」という名前の由来なんだそうです。

マリ→丸い
ユドゥ→淀み

ジャングル高台にある展望台から見る全貌は、遠くからでも水量の豊富さ、滝の力強さを感じさせる圧巻の景色です。

ジャングルのど真ん中に忽然と現れる雄大な滝に感激!見に来てよかった~と思いました。

②カンピレーの滝

マリュドゥの滝からジャングル奥地へさらに約0.6km。

ジャングル奥地の開けたところに、「神の座」を意味するカンピレーの滝が現れます。

約200mの広くゆるやかな岩肌を、轟音を立てながら水が流れ続けていくさまは壮観。

自然のパワーを感じずにはいられない、ダイナミックな光景です。

カンピレーの滝は岩場に降りることができるので、冷たい水に足を浸しながらのんびり涼んだり、水音を聞きながらランチやお昼寝を楽しんだりできますよ。

マイナスイオンをたっぷり浴びながら、トレッキングの疲れを癒せます。

お得にGO!マリュドゥ&カンピレーの滝への行き方と費用

■滝への行き方

ジャングルの奥なので、いずれの滝も車では行けません。

下流船着場から、遊覧船トレッキングで目指します。

上原港
 ↓ 送迎バスまたはレンタカー(約15分)
浦内川
 ↓ 徒歩(駐車場の奥へ)
浦内川観光受付
 ↓ 徒歩
下流船着場
 ↓ 船で遊覧(約30分)
上流船着場
 ↓ トレッキング(約30分)
マリュドゥの滝
 ↓ トレッキング(約20分)
カンピレーの滝

滝へのトレッキングは、片道合計約50分。

マリュドゥの滝までの道は、遊歩道ほどではありませんが、獣道でもありません。
写真のように、人が歩く道として整備されています。

一方、カンピレーの滝までは、ちょっぴり獣道に近づきます。
とはいえ、迷うことなく行ける一本道。

ジャングルトレッキング」という名がふさわしい感じです。

■滝への費用

遊覧船のジャングルクルーズと、マリュドゥの滝&カンピレーの滝へのジャングルトレッキングは、予約不要

浦内川観光の受付で、チケットを買えばOKです。

浦内川クルーズ
おとな2,200円
こども1,100円

(上記料金:2019年10月1日~)

比較として、マリュドゥ・カンピレーの滝ではない他の滝の場合、ガイドさんの案内が必要となります。

そのため、保険料やマリンシューズ使用料などを含んで、半日ツアー約7,000円~、1日ツアー約10,000円~という価格イメージ。

西表島固有の動植物に詳しいガイドさんに案内してもらうツアーは、もちろんとても楽しくて、私自身大好きなのですが、自分でお手軽に行ける滝があるというのも、嬉しいですよね!

■さらにお得に行く方法!

マリュドゥの滝とカンピレーの滝がお得な滝ということは、既に分かって頂けたと思うのですが、実は、さらにお得に行けちゃう方法があるんです。

その方法とは、石垣島からの高速船往復チケットと合わせて事前購入する方法。

なんと!ジャングルクルーズ&トレッキングに、930円で行けちゃう計算で、1,270円もお買い得です!!

高速船&浦内川クルーズプラン高速船のみ
中学生以上5,500円4,570円
小学生2,750円2,300円

夫婦で約2,500円、家族4人で約3,800お得とは!なかなか大きい割引ですよね。石垣島から日帰りの方はぜひー♡

興味のある方は、こちらの各船会社のHPをチェックされてみてくださいね。

滝トレッキングの出発時間と所要時間

ジャングルクルーズの往復1時間を含めて、基本の所要時間は往復3時間と案内されています。

船は1日6便
GWや夏シーズンのみ、限定便が1便増加されて1日合計7便です。

限定便第1便第2便第3便第4便第5便第6便
下流船着場出発9:009:3010:3011:3012:0012:3014:00
トレッキング開始9:3010:0011:0012:0012:3013:0014:30
滝へ各自往復(2時間)(1.5時間)
上流船着場出発11:3012:0013:0014:0014:3015:0016:00
下流船着場到着12:0012:3013:3014:3015:0015:3016:30

上流の船着場で遊覧船を降りてから、マリュドゥの滝とカンピレーの滝に行ってまた戻ってくるまで、2時間設定ですが、もし「滝での~んびり過ごしたい!」ということであれば、2時間では全く足りません。

その場合、帰りの船の時間帯を変更できるので、当日船長さんに直接相談してみてくださいね。

なお、第6便だけは、トレッキング時間が1時間半しかありません。

カンピレーの滝まで行くのはなかなか厳しいので、2つの滝に行きたい場合は、第5便までの船で行かれるように注意してください!

マリュドゥの滝のみでもいいという場合でも、第6便はなかなか急ぐペースになります。

滝トレッキングの服装と持ち物は?

マリュドゥの滝とカンピレーの滝は、比較的歩きやすい道になっていますが、それでもジャングルの中を歩くので、サンダルはあまりオススメしません。

ぜひ、歩きやすい靴で行ってくださいね!

突然のスコールも考えられるので、濡れてもいい服装がベスト。

他の持ち物は、以下記事の「海や川、ジャングル遊びに、とても便利な持ち物」を参考にしていただけたら嬉しいです。

遊覧船に乗ってしまうとお店は一切ありませんので、水筒はもちろん、必要に応じてお弁当お菓子も準備されていくといいと思います。

個人的には、カンピレーの滝での休憩で、甘いものが食べたくなりましたー!黒糖とかいいかも?

実録☆見どころ&おすすめ

私たちが実際に行ってきた体験をもとに、ジャングルクルーズとジャングルトレッキング、マリュドゥの滝とカンピレーの滝の見どころをご紹介したいと思います。

下流船着場で船に乗り込んだ様子です。

船着場周辺にあるマングローブの足元も、たくさんの魚たちが泳いでいて水中を眺めるのが楽しいポイント。

浦内川を遊覧船で上っていくと、こんな風景。ジャングル探検気分の壮大な景色に、どんどん写真を撮ってしまいます。

いい感じに潮が引いている川辺。

これぞマングローブ!という根っこに、何かいるかな~?とワクワクです。

遊覧船からサキシマスオウノキまで見れちゃいます!

上流船着場に到着。 軍艦岩と呼ばれる大きな岩を始め、たくさんの岩がゴロゴロ。

川の水がすごくキレイで、足をつけて遊びた~いという衝動に早速駆られていました。

トレッキング道の入り口です。

こういう看板、つい一緒に写真を撮りたくなるのは私だけですか?

トレッキング中に出会った大きなサキシマスオウノキ。

自然の力強さと神秘を間近で見られて、思わず感嘆の声がもれるほどでした。

生い茂るシダ植物が、ザ・ジャングルという感じ!

こんな小さな滝(湧き水?)を何か所も見つけることができます。

マリュドゥの滝は、過去に滑落事故があったため、岩場に降りる道が立ち入り禁止に。

それでも大量のジャングルの水が滝壺に流れ込む景色は、迫力です!

カンピレーの滝ではこんな風に、滝の音を聞きながら休息を。

戻ってきて、上流船着場近くにて。魚や手長エビが優雅にたくさん。

流れがとってもゆるやかなので、水遊びに最適です~!


かなり長文になってしまいました。。

マリュドゥの滝とカンピレーの滝について、魅力が伝わったらいいなぁと思います。

西表島に来て時間ができたら、ぜひ行ってみてくださいね!

▼もしやっぱりガイド付きで浦内川トレッキングツアーを楽しみたいなら▼

\他にユツンの滝も楽しいですよ~!/

ユツンアイキャッチ
ユツンの滝ってどんなとこ?難易度は?魅力とツアー費用もご紹介☆ in西表島西表島にあるユツンの滝をご存知でしょうか?西表島観光の定番、ピナイサーラの滝やマリュドゥの滝とは、また違う魅力たっぷりのユツンの滝。過去4回訪れたときの写真を交えながら、ユツンの滝の詳細情報や費用相場、おすすめポイントを余すところなくお伝えします。...