西表島ぐらし

西表島で原付バイクを購入するには?中古と新車どっちがおすすめ?手続きは?

バイク

こんにちは、夫婦で西表島に移住した妻のほう、よせーです。

沖縄離島の西表島。

移住して強く認識したことの1つが、西表島ではどこに行くにも車が必要だな~ということでした。

でも一家に何台も車を所有することは、駐車スペース的にもお財布事情的にも移住者にとって簡単なことではありません

そこで私たちの場合、よせーの日常の足は原付バイクにすることに。とはいえ、

「西表島でどうやって原付を入手できる?」

「中古と新車どっちがいいの?」

などなど当時は疑問がたくさん!

今原付がほしい!これから原付を購入しよう!と思っている方のために、私たちの経験から、西表島での原付バイク入手方法についてお伝えします。

原付バイク入手後の竹富町への手続きについても、後半で説明しています。

西表島に暮らして原付を購入するなら、中古?新車?おすすめは?

どっち

西表島で原付バイクがほしいとなったとき、まず、中古と新車どちらにすべきか悩むのではないでしょうか。

中古バイクのいいところは、新車より費用を抑えられること

どのような中古バイクかにもよりますが、だいたいの原付の値段相場がこちらです。

原付バイクの相場
  • 中古:およそ6~9万円
  • 新車:およそ17万円~

半分近く値段が違いますね!!

状態のいい中古バイクを買うことができれば、初期費用を抑えてお得に乗れるということです。

「状態のいい」中古バイクを買えれば...ね...。

っと、含みを持たせてしまってすみません。

中古バイク購入時に、バイクの状態が重要ということは当たり前のことですよね。

でも西表島の場合、本州や本島、石垣島とは少し事情が違います。

西部でいえば、特に浦内川を越えるあたりから車の数が一気に減少!

途中で壊れてしまった場合に、他の車が全く通らず、しばらく誰にも助けてもらえないことが起こりのです。

例えば、雨の日に途中で原付が動かなくなってしまったら、場所によっては逃げ場も助けを呼ぶところもありません。。

加えて、西表島にはバイクショップがありません。

そのため、点検修理や部品の取り寄せに、お金も時間もかかってしまいます。

チョイ乗り程度であれば、中古でもさほど問題ないかもしれませんが、日常的にある程度の距離を走るなら新車の方が安心安全

ガソリンスタンドで出会ったおじぃも、

新車がいいよ~。中古車は修理代がかかってかかって大変さ~

といっていたので、中古バイクの質によっては修理代がかさみ、結局長い目で見たら、新車と同じくらいの費用までかかる可能性大です。

  • 中古バイクは状態によって、修理代がかさむ
  • 日常的に10分以上走行するなら、故障しにくい新車の原付バイクが安心!

中古バイクの状態は、なかなか素人には分からないので、長期的に乗るなら新車の方がおすすめです。

西表島で原付バイクを購入する方法は?

中古か新車か、どちらの原付を購入しようか決まったら、次は実際の購入方法ですね。

残念ながら先ほど少しお伝えしたとおり、西表島にはバイクショップはありません

そのため、西表島で原付バイクに乗るには、下記の方法で原付を入手します。

  1. 知り合いから譲ってもらう
  2. 石垣島に買いに行く

知り合いから譲ってもらう

私も当初、誰かバイクを譲ってくれる人がいないか、周りの島民の方に尋ねたりしました。

私の場合、幸い数か月貸してくれる方は見つかったのですが、バイクを手放す予定の人は見つかりませんでした。

譲ってもらえるとしたら、ホテルの人事異動などで島から出ていく予定の方や、車を買ってバイクが不要になった方など。

主に人づてに情報を入手するか、スーパーの掲示板で探すという方法になります。

でも、西表島ではもともと原付バイクを持っている人は多くないため、タイミングよく譲ってもらうのはなかなか難しいです。

そして、明らかに使用年数が少ない場合を除いて、やっぱり原付バイクの状態に少し不安が残りますね。

石垣島で購入する(中古&新車)

西表島にはバイクショップはありませんが、石垣島には何店かショップがあります。

店名電話番号住所港から
バイクショップ・ウィリー0980-82-8668石垣市字大浜157-6車で約16分
八重山ホンダ0980-83-2485石垣市字登野城646-2車で約7分
アクティブ0980-83-7028石垣市新川380-1車で約8分

(スマホの場合、表を横スライドして読めます☆)

どのお店も港から少し離れています。そのため、お店を複数見て回りたい場合は車がないとちょっと難しい...。

バイクショップに原付を買いに行くためだけに、レンタカーするのは困難なので、各お店に行く前に電話で在庫状況を確認することをおすすめします!

中古バイクであれ、新車バイクであれ、いつでもあるとは限りません

無駄足になっては船代も時間も非常にもったいないので、だいたいの希望する原付の車種と予算を考えて、お店に事前問合せするようにしましょう~。

私は知らなくて、事前連絡なしでお店に行きました。幸運なことに1台だけあったので買えましたが、とても危うかったです...!

西表島で原付バイクを入手したら、竹富町への届け出をお忘れなく!

ポイント

原付バイク(~125cc)を入手した場合、市区町村役場にナンバープレートの登録が必須。

原付を譲り受けてナンバープレートをそのまま使う場合でも、名義変更の手続きが必要です!

バイクショップで購入した場合には、ショップが代行して手続きしてくれる場合もありますが、ここでは自分で申請するときの方法をお伝えしておきますね。

原付のナンバー登録に必要な持ち物

市区町村役場にて、「標識交付証明書(申請書)」という書類を記入します。

そのときに必要な持ち物はこちら。

  • 印鑑
  • 販売証明書(バイクを購入した場合)
  • 譲渡証明書(バイクを譲り受けた場合)
  • 有効期限内の自賠責保険のコピー

竹富町の場合には、「軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書」という書類が該当し、その書類の中に販売証明と譲渡証明の欄があります。

つまり、譲渡の場合は、譲ってくれる人に譲渡証明欄の記入&押印をしてもらって、残りを自分で記入したらOKです!

原付のナンバー登録にお金はかかる?

申請にお金は一切かかりません。

住民票も印鑑証明も車庫証明も不要です。

ただ、自賠責保険が切れていたら、西表島の郵便局などで加入して、有効期限内の自賠責保険コピーが必要な点に注意してください。

登録が完了して発行される「標識交付証明書」は、原付バイク所有の公的証明書。紛失しないように気をつけましょ~!

ちなみに軽自動車税は年1回、4月1日時点の所有者に請求が届きます。

なので、4月2日以降に所有したら翌年の税金からの納付となりますよー!

西表島で原付バイクが欲しくなったら、まとめ

西表島で原付バイクを買いたいと思ったら、まずは走行予定距離や使用頻度、予算に合わせて、中古にするか新車にするかよく考えてみて下さい。

そのときはどうぞ、西表島の道路事情とバイクショップ事情を考慮して。

そして無事原付を入手出来たら、最後に役場への手続きを忘れないようにしてくださいね。

西表島の原付ドライブ、天気のいい日は空気がおいしくてなかなか快適ですよ!

西表島で道路走行中に出会える動物たちについても宜しければ▼

道路アイキャッチ
西表島、離島でのバイク運転は危険がいっぱい?! こんにちは、夫婦で西表島に移住した妻のほう、よせーです。 車社会の離島暮らし。 私たちも車を持っていますが、主にあきひこが...