釣り

西表島釣り日誌 ~初船釣り編~

西表島に移住してから、引っ越し後の部屋の整理や仕事に慣れるのにいっぱいいっぱい。

あきひことのお休みもあまり合わないため、残念ながら、趣味の釣りに行けない日が続いていました。

今回は、そんな中で何とか、初めて船釣りに行けたときのお話をしたいと思います~!

実録!西表島、陸っぱりルアーで釣れる魚ベスト5西表島に移住した釣り好きの私たちが、勝手に独自ランキング!西表島の陸っぱりルアーフィッシングで釣れるお魚のベスト5をご紹介します。...

奥西表、海がキレイすぎる!!

当日はすっごくいい天気に恵まれて、青空~!

でも雲一つないわけでなく、適度に雲があったこの日は日陰もできて暑すぎず、何とも釣り日和な1日に。

まるで、ひっさびさに釣りに来れた私たちを祝福してくれているようでした♡

見てください、この海の青色!!!

というか、エメラルドグリーン!

あきひこの職場がある白浜から船で少し行った先の海の色です。

深さ10mでも18mでも、海上から海の底が見えるほどの透明度

日本にもこんなに美しい海があるんですよね。ただただこの海の色と透明度に圧巻、感動でした。。。

さて、ルアーで釣れるかな。

この日は、白浜で釣りガイドをされている方に1日お世話になったのですが、その方いわく、島民の皆さんはほぼエサ釣りオンリーだそうで。

エサ釣り用にオキアミはもちろん、サンマも準備しておいてくださいました。

とはいえ、もともとルアーフィッシング派の私たち。

何とか持参のルアーで釣りたい!!と、数を釣りたい気持ちを抑えて、ルアーで釣りを開始しました。

海の底がきれいに見えちゃう透明度で、果たして魚はルアーにかかってくれるのか?!

ルアーがエサだと騙されてくれるのか?!

…ご心配のとおり、開始から全くあたりがなく。。。釣りが久々だったよせーは、特に忍耐力を失っていました。

「釣れない~」「あたりがない~」

何度エサ釣りに変えようと思ったかしれません。。

折れそうな(というか既に折れている)気持ちを何とかひっぱって、ロッドを振り続けること数時間。ようやく、、、

釣れましたー!!!yayayay!!!

これぞ南国!というカラフルなお魚♬ 「バラハタ」

この魚の名前、聞いたことある!という方いませんか?

そうです、バラハタは数年前に築地市場で"有毒な魚が出回った"とニュースになった魚です。

全国的ニュースになったことで、バラハタ=有毒だというイメージが広がったのですが、実はこのバラハタ、全部が全部有毒なわけではないんですって!

私も有毒とばかり思っていたのでびっくりでしたが、ガイドさんによると、バラハタは、沖縄では刺身でよく食べられている高級魚。

素人の私には毒があるのかないのか分かりませんでしたが、

「これは食べたらおいしいさ~」

と長年の釣りガイドさんがお墨付きくださったので、今回食べることを決意。
持って帰ることにしました。

そうこうしている間に、あきひこにもヒットが!!

こちらも同じく南国カラフルのバラハタさん。

やっぱり釣れるととっても嬉しいです~!!

この快感があるから止められないんだな(笑)

エサ釣りに変更!結果、、、。

もう1匹ほどバラハタが釣れたのですが、ほかの魚も釣りたーい!と欲が出てきたころ。

ガイドの方が、オキアミを取り出して、エサ釣り、サビキを始められました。

それが、仕掛けを投下して数十秒、ロッドがプルプルプルプルと!グルクンが何匹も上がってきたんです!!

「うわぁ~、すっごく楽しそう~♬」

そう思ったよせーは、ほぼソッコーで道具を借りて、エサ釣りに切り替えることに。笑

だって、久々ですもの。

たくさん釣れる方がよくないですか??

ちょうどこの日はグルクンの群れが来ていた...のか分かりませんが、サビキでグルクンが釣れる釣れる!

仕掛けを入れるたびプルプルプルプルと当たりが!

それまでルアーで沈黙の中頑張っていたのに、エサ釣りにした途端、こんなに釣れるだなんて!

面白くって、その後はずーっとエサ釣りに没頭。

午後からは雨が降ってきたのですが、そんなこともお構いなしで釣り続けること、朝から計8時間ほど。

この日1日の釣果がこちらです!!

大漁~!!!拍手っ!

後からガイドさんの奥様に伺ったら、エサ釣りだとしてもこれは大漁だとのこと☆やったね!

大満足して帰宅できました~♬

長文になってしまったので、釣り魚料理についてはまた後日書きたいと思います。

炙りサラダ
あきひこ創作 島料理 vol.3 ~釣り魚編~ 先日の初釣りで釣れたお魚たちを、あきひこが捌いて料理してくれました! ということで、今回のあきひこ島料理のご紹介は、釣った魚での...
さしみ
あきひこ創作 島料理 vol.4 ~釣り魚編Ⅱ~ 移住当初の約1か月半はなかなか釣りに行けず、魚にありつけなかったことを思い返すと、こんなに魚を食べられるようになって本当に幸せ! ...