雑記

結婚祝いの電報に、ガジュマルの木がユニークでおしゃれ!

大切な家族、仲間や友人に、電報を送ったことはありますか?

結婚式で上質なカードや、かわいいぬいぐるみの祝電を見たことがある方も多いはず。

最近では、プリザーブドフラワーの電報も人気ですね。

では、「ガジュマルの木」の電報があることはご存知でしょうか?

幸せをもたらす木多幸の木と呼ばれているガジュマル。

南国の明るい雰囲気も魅力です。

「オリジナリティのある電報を贈りたい」

「かわいすぎないセンスのいい電報を探し中」

「お家におしゃれに長く飾ってもらえる電報がいい」

そんな方に向けて、ガジュマル電報をご紹介します!

私たちも大切な友人の結婚式に贈って、喜んでもらえました!

結婚祝いに!かわいいガジュマル電報の特徴は?

ガジュマル電報は、For Dempoという電報専門のオンラインショップで販売されているお祝い用電報。

かわいいガジュマルの木が、ハンドメイドを思わせるおしゃれな鉢に植えられていて、このまま観葉植物として飾れます

甘すぎないので、男性向けのお祝い電報としてもおすすめ!

どんな電報なのか、詳しくご紹介していきますね。

ガジュマル電報のセット内容

ガジュマル電報のセット内容はこちら。

  • ガジュマルの木
  • メッセージカード
  • 育て方と植物に関する説明書
  • 化粧箱
  • お届け専用箱

届けたときだけでなく、その後のことも考えてくれていて、育て方の説明書もセットになっているのが嬉しいですね。

輸送中のダメージ防止のために専門の配送箱に梱包されてくる点も、安心できるポイントです。

ガジュマルのサイズは?

ガジュマルは植物なので、個体差でサイズや形が少しずつ変わってきます

植木鉢のサイズは固定で、家具の上に置いてかわいい、縦9.0cm × 横9.0cm × 高さ9.5cm

鉢の底には水が抜ける穴がきちんと開いていて、受け皿もついています。

ホントにそのまま飾って育てられるようになっていますね☆

この投稿をInstagramで見る

ナチュラルグリーンのガジュマル電報です。珍しいタイプの電報で、貰った方がビックリされます!もちろん台紙タイプの電報もセットなので、まさに電報です😆 縁起の良い植物で陶器のポットも綺麗なイエローが益々良い🍀 変わった幹をしていて、それぞれに個性があり愛くるしいです! 色んな種類がありますので、トップページからHPをご覧ください。 #fordenpo #for_denpo #電報 #祝電 #ナチュラルグリーン電報 #ガジュマル電報 #観葉植物 #ガジュマル #グリーンのある暮らし #グリーンのある生活 #人気 #お洒落 #お祝い #結婚式 #誕生日 #縁起が良い #記念 #サプライズ #フォーデンポウ #ルミックス

インターネット電報For-Denpo(@for_denpo)がシェアした投稿 -

こんな感じにガジュマルには個体差があり、1つとして全く同じものがないところに、特別感と愛着が湧いてくるでしょう。

セットのメッセージカードもいい感じ

電報としてメッセージを送れるように、ガジュマル電報にはカードがついています。

カードの色は、幸せの黄色い鉢植えにぴったりで、おめでたいカラーのゴールド

仕様はこちら。

  • 材質:プラスチック
  • 構成:宛名、メッセージ本文、差出人名、お届け日(任意)
  • 字数:メッセージ本文は22文字×7行まで
  • 書体:3種類(明朝体、ゴシック体、丸ゴシック体)

文字は、プラスチック製のカードに特殊プリンターで印字されています。

ガジュマルの木に水やりするときに、カードが濡れてしまっても困りませんね☆

電報の翌日配送が可能なエリアも!

当日15時までに申し込みすると、なんと翌日配送可能なエリアがあります

余裕を持って申し込みするのが1番ですが、お急ぎのときでも可能かどうか、確認してみてください。

「明日、友達の結婚式だった!」というような場合でも、まだ間に合うかもしれませんよ。

見た目がかわいいだけでなく、サービスも手厚くて助かりますね~♬

実際に「もらって嬉しかった」という感想が、SNSにあったのでご紹介。

電報でもせっかくプレゼントするのなら、こんな風に喜んでもらえて、長く飾ってもらえるといいですよね!

結婚祝いに嬉しい!ガジュマルの木ってどんな木?花言葉は?

ガジュマルの木は、亜熱帯~熱帯地域に分布する常緑高木です。

名前の由来は、「絡まる」あるいは「風を守る」といった言葉が訛って「ガジュマル」になったのだとか。

沖縄の地方名がそのまま全国に知られるようになりました。

名称ガジュマル
種類クワ科イチジク属
分布東南アジア、台湾、オーストラリア、沖縄、奄美など
別名多幸の木、幸福の木、絞め殺しの木
花言葉健康

他の植物や岩などに巻きついて取り込みながら生長するので、「締め殺しの木」と呼ばれることもあります。

岩が木の根に抱かれた、カンボジアのアンコールワットのようなイメージ!

しかし、ガジュマルの花言葉は「健康」で、別名「多幸の木」と呼ばれる所以は、ガジュマルのパワーと沖縄の伝承からきています。

ガジュマルはご覧の写真のように、気根がとても発達しています。

気根には岩やコンクリートを突き破るほどの強い生命力があり、さらに根や樹皮には薬効もあることから、「健康」という花言葉がつけられたそうです。

さらに、独特なシルエットを作り出す気根は、とても神秘的

沖縄と奄美には下記のような伝承があります。

  • 沖縄:「キジムナー」という子どもの精霊が宿っている
  • 奄美:「ケンムン」という妖怪(自然の守り神)が暮らしている

精霊や妖怪が暮らす木として、ガジュマルは昔から大切に扱われてきた樹木なんですね。

そしてキジムナーはたくさんの幸せをもたらすと伝えられていることから、ガジュマルは「多幸の木」と呼ばれるようになりました。

さらに、「大木となったガジュマルの気根の間を2人で通ると、その2人は幸せになれる」という言い伝えもある幸せを招く木、ガジュマル

おめでたい門出やお祝いごとにピッタリ!

大切な人の幸せを願って、幸運をもたらすガジュマル電報をプレゼントするのはいかがでしょうか?

▼西表島には、幸せの葉っぱ「マザーリーフ」も生えています▼

マザーリーフ
葉っぱから葉っぱが生まれる、幸せのマザーリーフ♡ in西表島葉っぱから葉っぱが生えてくる葉っぱ、マザーリーフをご存知ですか?亜熱帯地域原産のちょっぴり変わった植物、そして、幸せの葉っぱと呼ばれるマザーリーフについて詳しくご紹介。育て方も必見ですよ。...