創作 島料理

あきひこ創作 島料理 vol.15 ~南国マングローブジャック寿司編~

寿司

こんにちは~!魚がお店にほぼ売っておらず、食べたければ自ら釣るのが主流の西表島。

お寿司大好きのあきひこが、自分で旨い寿司を握って食べれるようになりたい!と、このところ釣り&寿司づくりを強化練習中です。

修業中の南国寿司、今回のお魚は、「マングローブジャック」です。

マングローブジャックの握り寿司

マングローブジャックは、上の写真では下にいる茶色の方。

(ちなみに、写真上の方はこちら「創作島料理 vol.16 ~ダツ編~」ご参照。)

マングローブジャックより「ゴマフエダイ」という名の方が正式名称ですが、とにかく、マングローブらへんにいる白身のとってもおいしいお魚です。

材料
  • マングローブジャック
  • お米
  • ネギ
  • シソ
  • シークワーサー
  • ショウガ
  • 醤油

醤油以外の食べ方でお寿司を食べたい!というリクエストをして、シークワ-サーのフルーティな酸味が効いた香味醤油を作ってもらいました。

夏の暑さの中、さっぱり食べたいときのお寿司に仕上がって、とってもおいしかったです♡

シークワ-サーがない場合、すだちでも合う予感。

白身魚のお刺身を普段の醤油で食べることに飽きたら、この香味醤油がおすすめですよ!

香味野菜を刻んで調味料とまぜるだけ!と簡単なので、気が向いたら作ってみてくださ~い。

マングローブジャックの揚げ物も美味しいですよー!▼

フリっと
あきひこ創作 島料理 vol.20 ~マングローブジャックの揚げ物編~ こんにちは、夫婦で西表島に移住した妻のほう、よせーです。 釣り好きの間では、西表島に来たら絶対釣りたい魚の1つに挙げられるマング...
寿司
あきひこ創作 島料理 vol.18 ~南国お寿司編Ⅱ~ 早速ですが、今回の食材はこちらのお魚。 「コトヒキ」 西表島では食いしん坊という意味の「ガチマヤー」と呼ばれている...