創作 島料理

アセロラジャムの作り方と美容効果まとめ!沖縄のビューティースーパーフードだった

アセロラジャムの作り方

国内生産のほぼ100%が沖縄の、真っ赤な南国フルーツ、アセロラ。

普段からよく食べている人は少ない印象ですが、実は美容効果がたっぷり

身体の内側から美肌ケア、美白ケアできるフルーツです。

ジャムにするとアセロラの美容成分をギュッと濃縮してたくさん食べられますよね。

これからの暑い日差しに負けない!

沖縄のビューティースーパーフード、アセロラのジャムについてお伝えします。

手作りジャムの作り方や、ネットで買える無農薬や無添加のアセロラ商品もご紹介します~☆

アセロラジャムの作り方レシピ

アセロラジャム

美容と健康にうれしい成分がたっぷりの南国フルーツ、アセロラ。

生のままでも食べられますが、食べ頃に熟したアセロラは皮が薄くて傷つきやすいので、すぐに傷んでしまい長期保存できません。

そのため、アセロラの美容健康成分は、ジャムやジュースで効率的に取るのがおすすめです。

生食よりも一度にたくさん摂取できます!

アセロラジャムの材料と作り方

アセロラジャムの材料と作り方がこちらです。

アセロラさえ手に入れば、あとはお砂糖だけで作れちゃいます。

材料
  • アセロラ:10粒ほど
  • 砂糖:大さじ1
作り方
  1. アセロラの実からヘタと種を取り除く
  2. ①と砂糖をフライパンに入れる
  3. 混ぜながら弱火で約5分
  4. 完成!(耐熱容器に入れて保存)

お砂糖と混ぜて弱火で煮詰めるだけ!

かんた~ん!

ちなみに、アセロラそっくりのピタンガでジャムを作るときと、同じ作り方でOKです。

(ピタンガジャムがアセロラジャムと同じ作り方とも言えますが。。)

そして美容と健康にこだわって作るなら、使うお砂糖を身体にいいものにできたら尚良し!

ということで、私たちは石垣島で採れたサトウキビ100%で作られたこちらのお砂糖を常備しています。

\身体にうれしい石垣島産のお砂糖/

三温糖に近い感じです。

\たくさん作るなら冷凍アセロラも/

アセロラジャム作りの便利アイテム

手作りしたアセロラジャムは、保存料を全く使っていないため、長期保存には向いていません。

衛生管理に注意して、煮沸消毒した瓶などで保管できたらベストです。

材料
  • 耐熱性の保存瓶
  • 鍋(瓶がすっぽり入る十分な大きさ)
  • トングかさい箸
  • 耐熱手袋(あれば)
  • キッチンペーパー
煮沸消毒の仕方
  1. 保存瓶とフタを一度きれいに洗う
  2. 鍋に湯を沸かす(瓶が全て入る量)
  3. 沸騰したら保存瓶とフタを入れて約5分沸かす
  4. お湯から保存瓶とフタを気を付けて取り出す
  5. 清潔なペーパーなどの上に逆さに置いて自然乾燥

1週間程度で食べきれなさそうなくらい、アセロラジャムを多めに作る場合には、ぜひ煮沸消毒した保存容器を使うようにしてください。

スプーンなどで雑菌が入らないように注意すれば、冷蔵庫保管で2~3か月保存できます。

\かわいい瓶だとテンション上がる!/

この瓶は真空保存も可能なので、長期保存に使えます。

ジャムがおいしい!アセロラってどんなフルーツ?

南国フルーツ、アセロラの基本情報がこちらです。

名称アセロラ
分類キントラノオ科ヒイラギトラノオ属
原産地西インド諸島
国内産地主に沖縄県

日本でのアセロラ生産が本格的に始まったのは1980年代。

以来、沖縄県に拠点産地と認められた本部町がアセロラの一大産地となっています。

沖縄で赤い果実というと他にピタンガという果物があり、同じものかと勘違いする方もいますが、アセロラとピタンガは別物です。

\女性にうれしいピタンガについて/

ピタンガってアセロラとは違う?味や効能、食べ方レシピまとめ ピタンガってご存じですか? 初めて聞いた方もきっと多いはず! ピタンガは、南米の熱帯地方原産の赤い果実です。 スリナ...

アセロラの健康美容効果まとめ

真っ赤な南国フルーツ、アセロラの栄養素がこちらです。

アセロラの栄養素 (可食部100g)
  • ビタミンC:1700mg
  • 葉酸:45mcg
  • カリウム:130mg
  • βカロテン当量:370mcg
  • アントシアニン
  • ケルセチン

果物の中で、ダントツでビタミンCを多く含んでいるのが、アセロラ。

アセロラはビタミンCの宝庫です。

アセロラのビタミンC含有量は、なんとレモンの17倍とか!

1年中紫外線が強い沖縄でも、ビタミンたっぷりのアセロラを食べると肌が若返るといわれています。

ビタミンCは美肌効果に加えて、風邪予防も期待できる栄養素。

さらに抗酸化作用のあるβカロテンやポリフェノールの1種であるアントシアニン、血液を作るとされる葉酸も含まれています。

このうちアントシアニンは、活性酸素除去する強い抗酸化作用があり、日焼けやシミ、そばかすなどを防ぐ効果があるのだとか!

カリウムも比較的多く、ナトリウムの排出を促すので高血圧や動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞の予防効果も期待できるのだそうです。

小さな1粒に多くの種類の栄養素が入っているんですね!

沖縄産アセロラ100%!ネットでお取り寄せできるジャム&ドリンク

アセロラジャムって、あまり市販されていませんよね。

私が見つけられたのは、ふるさと納税。

アセロラの一大産地、沖縄県本部町で育った無添加アセロラ100%で作られた、アセロラ商品3種類のセットです。

アセロラづくし(ジャム・コンポートセット)

セット内容はこちらの3品。

  • アセロラジャム 150g
  • アセロラコンポート 150g
  • アセロラぐす 110g

アセロラジャムは、香料・着色料・保存料、安定剤を一切使わず、無添加のジャムです。

アセロラコンポートは、大きな実だけを厳選しワインで形を残しながらじっくり煮込んだもの。

そして、アセロラぐすは、沖縄のカラ~イ香辛料「こーれーぐす(泡盛に島とうがらしを入れたもの)」に青いアセロラ果実を加えた調味料となっています。

青いアセロラの果実が、ビタミンCを最も多く含むそうです!身体によさそう。

希少なアセロラジャムを自己負担2,000円で

アセロラジャム以外に人気なのが、アセロラドリンク。

市販で売っているアセロラドリンクは、果汁10%未満が多いですが、沖縄からお取り寄せできるネット通販では、果汁割合の高いものを購入可能です。

沖縄産アセロラを100%使った、すっきり飲める上質お酢ドリンクを見つけたので、少しご紹介します。

アセロラの濃縮お酢ドリンク

沖縄県本部町で育ったアセロラ果実をリンゴ酢につけ込み、ブドウ糖を加えた濃縮タイプのお酢ドリンク。

冷たい水やソーダ水、牛乳などで割れば、すぐにおいしいアセロラドリンクを作れます。

暑い日に甘酸っぱく爽やかな、かき氷シロップにするのもGood。

  • 品名:ぴゅあなアセローラ
  • 容量:500ml × 2本セット
  • 濃縮タイプ

パッケージがすごくかわいいので、ギフトにしても喜ばれそうです♡

モンドセレクション最高金賞のアセロラ黒酢

10年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞したアセロラドリンクが、このアセロラ黒酢です。

沖縄県本部町で無農薬栽培されたアセロラを、大麦黒酢に漬け込んでじっくり熟成されていて、ビタミンCはもちろん、必須アミノ酸やクエン酸、ミネラルも豊富。

添加物は一切使われていません。

黒酢の力で本来壊れやすいビタミンCが壊れずに体に多く吸収できるので、美肌や美白、がんなどの予防に効果的です。

こちらも水やソーダ水などで希釈して飲むタイプです。

アセロラのジャムやドリンクで、夏も身体の内側から美肌効果を

ビタミンCがレモンの17倍と、ビタミンCの宝庫のアセロラ。

夏の強い日差しの中で、内側から美肌・美白ケアするのにピッタリのビューティスーパーフードです

アセロラは生ではあまりたくさん食べられませんが、ジャムやドリンクとして食べればパクパク、ゴクゴクすすんでしまいます。

これから暑い夏に向けて、そして太陽ギラギラ真夏期間も、日焼け止めに加えて身体の中からのスキンケアができたらいいですね。

沖縄で日焼け止めはいつから必要?敏感肌におすすめ品も

日焼け止め表紙
沖縄で日焼け止めはいつから必要?紫外線に負けないおすすめ品やサンゴ、赤ちゃんに優しいものまで「冬や曇りなら日焼け止め要らないよね」と思っていませんか?沖縄の強烈な日差しをあなどってはいけません。今回は、私たちの肌を守ってくれる日焼け止めを徹底チェック!「日焼け止めはいつから必要?」という疑問から、近年話題になっているサンゴを死滅させない日焼け止めや、赤ちゃんでも使える日焼け止めまで。沖縄で必要な日焼け止め情報について、詳しくお伝えします。...
\釣り番組の見放題/ 釣りビジョンVOD
14日間の無料視聴はコチラ
\釣り番組見放題/ 釣りビジョンVOD
14日間無料視聴はコチラ