GoToEatポイントのテイクアウト利用は最長8月まで! >>

百香果(ももかか) / 西表島でちびっ子連れにも嬉しい!アジアなおばんざいランチ

西表島のももかか
URLをコピーする
URLをコピーしました!

西表島西部の「百香果(ももかか)」。アジアなおばんざいランチのお店をご紹介!

こんにちは、夫婦で西表島に移住した妻のほう、よせーです。

2021年12月、西表島西部の祖納集落にある「そないチクイザ」内に新たにお食事処がオープンしました。

その名も響きがとってもかわいい「百香果(ももかか)」。

タイ・インドネシア・ベトナム・台湾などのエスニックなおばんざいを週替わりのワンプレートで楽しめるお店です。

子どもが1歳で大丈夫かなぁと思いつつ訪れてみたら、気兼ねなく過ごせるくつろぎ空間だったので今回ご紹介したいと思います~!

ジャンプできる!目次はこちら

西表島の百香果(ももかか)ってどんなお店?

ももかか

では早速、百香果(ももかか)がどんなお店かお伝えするために、主な魅力をピックアップ!

お土産店「そないチクイザ」の中にあるお食事処

ちくいざ

アジアなおばんざいランチのお店「百香果(ももかか)」がオープンしたのは、西表島祖納にあるお土産店「そないチクイザ」の店内。

そないチクイザといえば、西表島随一にお洒落かわいくて個人的に大ファンな島みやげ「やまねこ雑貨店」のアイテムが全てそろっているお店です。

やまねこ雑貨店のお土産はデザインがすごくステキで、欲しくなっちゃうものばかりなんですよ!

これまではお土産店のみだったのですが、2021年12月から店内お食事処として「百香果(ももかか)」ができました。

ということで、入り口は1か所。

入って右手側がお食事処の百香果(ももかか)となっています。

(ちなみにお食事なしでカフェ利用だけももちろんOKです!)

アジアンおばんざいが週替わりで楽しめる

百香果(ももかか)のお食事メニューは、彩り豊かなアジアなおばんざいが複数味わえるワンプレート1種類。

タイ・インドネシア・ベトナム・台湾などのエスニックな料理を少しずつ楽しむことができます。

その週にどんなワンプレートが味わえるかは、Instagramでお知らせアリ!

百香果(ももかか)あるいはそないチクイザ(やまねこ雑貨店)のアカウントをチェックしてみてくださいね。

3月から毎月第3週はタイ風まぜごはんweekになるとのこと!まぜごはん好きな方は楽しみですね~!

離乳食や幼児食の持ち込みOK!

百香果(ももかか)のお食事はエスニック料理ということもあり、10代以上向けなイメージ。

1メニューのみとなっているので、エスニック料理にはまだ早い小さな子どもには食べるものを別に用意していきましょう!

お店としても離乳食や幼児食の持ち込みOKということなので、同じテーブルで気兼ねなく食べられます。

子どもイスも借りられて一緒に楽しくお食事できました♪

不定期に隠れメニューも楽しめる

普段はおばんざいワンプレートの提供ですが、不定期に楽しめる隠れメニューがあるんです。

それが、この包子(ぱおず)。

中華まんというほうが分かりやすいでしょうか^^

今まで登場したことのある包子は次の通り。

  • ぶたまん
  • 野菜まん
  • 黒ゴマあんまん

すべて手作り、手包みで作られていて、数量限定の人気商品となっています。

これまでの不定期販売では、すべてお持ち帰りのみ。

容器を持っての来店が必要と案内がありました。

次回開催のお知らせもInstagramを要チェックですー!

ちびっ子連れも安らげる広々お座敷!

百香果(ももかか)の座席は、基本は広々お座敷席。

ゆったりと脚を伸ばしてくつろげるのはもちろん、ちびっ子ものびのび過ごせる空間となっています。

うちのちびっ子も自由に遊ばせてもらえました!(お隣りの席だった方、少々お邪魔いたしました。)

天気のいい日は縁側もアリ!

私たちが訪れた日はちょっと曇り空だったのですが、天気のいい日には縁側でも。

希望すればテーブルも出していただけるとのことです。

外の風に当たりながらまったりしたいときにいいですね。

店名がかわいい!

百香果(ももかか)っていうお店の名前、とってもかわいくないですか??

実はこの「百香果」というのは中国語名でパッションフルーツのことなんです。

英語名の「パッション」の当て字+「果」で百香果。

中国語では”バイシャングオ”と読むそうですが、それを日本語読みして「ももかか」なんですね。

店主さんの優しい雰囲気にもピッタリのかわいいお名前~!

百香果(ももかか)のメニュー

では、百香果(ももかか)のメニューをご紹介。

こちらが私たちが訪れた週のメニューです。

ももかかメニュー

週替わりワンプレートとドリンクメニュー。

そしてスイーツはココナッツ団子がありました。

週替わりなので現在のメニューは百香果(ももかか)Instagramをチェックしてくださいね。

百香果(ももかか)で味わったメニューを詳しく!

せっかくなので、実際に私たちがいただいたメニューを詳しくお伝えしておきますね。

この週は、タイのソーセージがメインのワンプレート。

おばんざいワンプレート

ももかかランチ

時計の12時のところから時計回りに、こちらの7品。

  • ハンダマともやしの沙茶醤(サーチャージャン)炒め
  • セロリと大根とパパイヤの中華漬け
  • キャベツとトマトの塩昆布サラダ
  • サイウァ(タイのソーセージ)風つくね
  • だし醤油卵
  • お麩の磯辺揚げ
  • 南京さっぱりマリネ

+島産黒紫米入りご飯、スープ

お野菜が多めでヘルシーなのは、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ということを配慮されてのこと。

また、台湾のソースである沙茶醤(サーチャージャン)はニンニクやエシャロットなどの香味野菜が使われていて食欲をそそるお味に。

一品一品に店主さんの心遣いが感じられて、身体も心も労わられた感満載でした。

見た目もかわいくて写真映えバッチリ!

コーヒーとスパイスチャイ

ももかかドリンク

食後にお願いしたのがこちらのコーヒーとスパイスチャイ。

スパイスチャイはヤマネコカリー研究所のチャイミックスを使われていて、インドやスリランカを彷彿させる本格的なアジアンチャイを楽しめました。

シナモンの柔らかな香りとジンジャーやピパーチのまろやかなスパイシーさが絶妙!

百香果(ももかか)のアクセス、定休日や営業時間など

ももかか

ではでは、百香果(ももかか)のアクセスや定休日、営業時間など基本情報をまとめます。

店名百香果(ももかか)
定休日日曜、月曜
営業時間11時~16時
座席テーブル、カウンター
住所竹富町字西表896-1(チクイザ店内)
電話番号050-5275-0268
予約可否
アクセス上原港から白浜方面へ車で約15分
駐車場あり(無料)
支払方法
タバコ禁煙
子どもイスあり
テイクアウト
送迎有無なし
URLInstagram

島のお店はどこもですが不定休の可能性もあるので、確実に訪れるには電話して行くと安心です。

アクセス詳細

上原港から白浜方面へ、島の一本道である県道215号線をひたすらまっすぐ。

浦内川の大きな橋を越え、干立集落を抜けて与那田川の小橋を越えます。

ちくいざ

与那田川の小橋を降りきったら、左手側に水色の大きなモニュメント!

水色のモニュメントは、東経123度45分6.789秒を示す子午線モニュメントです。

ちくいざ入り口

このモニュメントのすぐ手前が、百香果(ももかか)のあるそないチクイザです。

ももかか

チクイザの営業はのぼり旗を目印に。

百香果(ももかか)は入り口前のこの看板が出ていたらOPENしています。

授乳室やオムツ替えは?

ちびっ子welcomeなそないチクイザと百香果(ももかか)。

お食事中などに授乳やオムツ替えが必要になったら、お店の方に声をかけてください。

お店の奥のスペースを貸してもらえますよ~!

レジはそないチクイザとは別!

百香果(ももかか)の入り口はそないチクイザと同じですが、レジは別々です。

声かけもされると思いますが、キッチンが見えるカウンターのほうからお支払いしてくださいね。

百香果(ももかか)はこんな人におすすめ!

ももかか

西表島でアジアなおばんざいランチを楽しめる百香果(ももかか)。

  • 南国西表島で異国情緒あるランチを食べたい!
  • ちびっ子連れで気兼ねなく食事を満喫したい!
  • お食事と共にお土産ショッピングも楽しみたい!

という方にピッタリのお食事処です。

週替わりワンプレートはどの週も健康に気遣った食材で身体に嬉しい。

写真映えもバッチリなので見た目でも楽しめます。

店内にはやまねこ雑貨店のお洒落かわいいお土産も揃っているので、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる!目次はこちら
閉じる