西表島ぐらし

沖縄西表島でインターネット代を抑えるには?我が家の節約術をご紹介!

ネット代

私たちが沖縄西表島に引っ越してきて、色々な物価が高い中、なんとか費用を抑えたいと思ったのが、インターネット代でした。

今、自宅のインターネットは何を使っていますか?

月々の使用料はどれくらいですか?

そのインターネット代に見合うだけの通信量を使っていますか?

もし、あなたのインターネット使用が下記のような方であれば、私たちの経験がお役に立てるかも?

こんな方に向けて書いています

毎月のインターネット通信量が20G以下(Youtubeのみ視聴とすると1日1~2時間以下)の方

  および、下記いずれかに当てはまる方

  • インターネット工事費用を払いたくない方
  • 引っ越しが多めの方
  • 急に引っ越しが発生するかもしれない方
  • お家が戸建ての方
  • 特に、西表島や沖縄離島にお住まいの方

あてはまりそうでしょうか?

では、私たちの沖縄西表島でのインターネット代節約方法について、詳しくお話ししていきます!

▼西表島の物価は、食品・日用品・ガソリン代の話をご覧ください▼

沖縄西表島の物価って高い? 食品・日用品・ガソリン代を本州と大比較! こんにちは!西表島に夫婦で移住した妻のほう、よせーです。 移住前はもちろん、旅行前も、旅先の物価って気になりませんか? ...

西表島のインターネット代、節約には必要容量をチェック!20G以下ならLTE!

インターネット

結論からお伝えすると、毎月の通信量が20G以下なら、インターネット光よりもLTEの方が安い可能性が高いです!

まずおさらい!西表島のインターネット環境

沖縄離島、西表島でインターネット代を節約したい!と思ったら、まずは今どのようなインターネット環境になっているのか理解しておきたいところ。

2019年現在、西表島のネット環境のポイントはこちらです。

  1. 2019年6月~ インターネット光開始
  2. WiMaxはエリア外
  3. 通信状況が最もいいLTEはau回線

インターネット光は無事開始されましたが、WiMaxは引き続き圏外。

スマホの電波状況も、通信業者によって繋がるエリアの量に差があって、全体として見たときに現状最も繋がっているのが、au回線です。

▼詳しくは、最新スマホ・インターネット事情に記載しています。▼

【2019最新】西表島など離島のスマホ・インターネット事情「電波繋がる?」離島への旅行や移住を考えるとき、スマホやインターネットが問題なく使えるかどうか、気になりませんか?西表島のスマホ・インターネット事情についてご紹介します!...

竹富町のインターネット光事業者と費用

2019年6月から西表島西部も開始となった、インターネット光。

現在プロバイダー事業者は4社あり、それぞれの基本料金がこちらです。(2019年11月確認)

業者名マンション戸建
ドコモ光4,000円5,200円
Softbank光3,800円5,200円
ひかりゆいまーる(au)3,800円5,200円
レキオス光4,500円5,500円

(横スクロールして読めます☆)

各社、だいたい似たような料金設定になっていますね。

それにしても戸建ての料金設定が、マンションより月額1,000円以上高いとは...!

私たちの住居も、戸建て料金が該当するようでした。た、高い~!

戸建ての方が料金が高いのは、西表島に限ったことではありません。

でもこれまでマンションタイプの料金しか払ったことのない私たちにとっては、すごく高い印象を受けました。

MVNO(格安SIM事業者)のデータプラン費用

では、インターネット光以外の選択肢!

WiMaxはエリア外なので、LTE回線のデータ通信プランを見てみたいと思います。

調べてみたところ、データ通信プランを提供している格安SIM事業者は数多くありますが、大半の回線がドコモかSoftbankでした。

沖縄離島の西表島で最も電波状況がいい、au回線の格安SIM事業者で大手は2社(2019契約時点)。

  • UQ-mobile
  • マイネオ

そこで両社に話を聞きに行ったところ、UQ-mobileからは、西表島ではデータ通信プランが最大14Gまでとの回答でした。

UQ-mobileのデータ通信無制限プランはWiMax回線。WiMaxの整っていないエリアでは、無制限プランは不可なのだそう。残念!

LTE回線で20Gのインターネット使用が可能な業者は、マイネオのみだったのです。

◆マイネオのAプラン(au)

通信容量シングルシングルecovs光
6G1,580円1,480円安い
10G2,520円2,370円安い
20G3,980円3,680円安い
30G5,900円5,450円高い

(横スクロールして読めます☆)

マイネオの基本料金が上記です。(2019年11月確認)

インターネット光と比較すると、20G以下の場合にマイネオの方がお得ということが分かりました。

光回線とLTEのメリットデメリット、結局どっちがお得?

基本料金だけ見てきましたが、他のメリットやデメリット、割引なども気になりますよね。

ということで、インターネット光とLTEの主な違いから。

光 (ゆいまーる)LTE (マイネオA)
工事、工事費不要
最大通信速度1Gbps(au 4G LTE相当)
最大通信容量無制限30G/月

(横スクロールして読めます☆)

速度や通信容量では、断然インターネット光に軍配です!

逆にLTE回線の場合は、工事が不要というメリットがあります。

西表島のインターネット工事は多くても月1回なので、工事日を気にする必要なし!これは、LTEの大きなメリットです。

回線事業者の方が島に常駐していないので、頼んでもすぐには工事してもらえないんです。

ではそれを踏まえて、各種割引を踏まえた料金比較をしてみます。

スマホとセットの場合にもらえる割引ばかりだったので、スマホ代とインターネット代合計での比較となりました。

◆光とLTEの月額料金比較(スマホ代1台分含む)

auSoftbankマイネオ
スマホ代6,000円 (20G)7,480円 (50G)3,310円 (10G)
戸建ネット光5,200円5,200円-
LTE eco--3,680円 (20G)
セット割▲1,000円▲1,000円▲50円
家族割(2人)▲500円▲1,000円▲50円
応援割▲1,000円(半年)▲1,000円(半年)-
TOTAL8,700円 (半年)9,680円 (半年)6,890円

(横スクロールして読めます☆)

私の使用状況がベースとなっているので、スマホ容量は10Gで料金比較しています。

必要なデータ容量が多すぎない人にとっては、格安SIM事業者のマイネオが合計金額でもお得ということが分かりました!

これらの比較から、インターネット代が光でお得になる人、LTEでお得になる人はこんな感じ。

◆光回線の方がお得な人

  • 毎月のデータ使用量が30G以上の方
  • データ容量を気にせずに使いたい方

上記に加えて、引っ越しの可能性がない方も、工事を1度してしまえばずっと使えるという点でも光回線がお得かもしれません。

◆LTE回線の方がお得な人

  • 毎月のデータ使用量が20G以下の方
  • 戸建てにお住まいの方

月間の動画視聴時間が短くて、20Gあれば十分!という方には、パワーがあり余ってしまう光より、費用を抑えられる格安SIMのLTEがお得。

更新月以外で引っ越しする可能性があったり、工事を待つことや工事費を払ったりするのが嫌!という方にもおすすめです。

データ使用量が多くないのはもちろん、個人的に更新月制度が好きじゃなくて、、その点でも私はLTE向きでした。

西表島でインターネット代を節約!LTEで困ることはある?

月間のデータ使用量が20G以下なので、LTEでネット代を節約だー!と思っても、もしかしたら下記のような不安が出てくるかもしれません。

  1. 今月は月末までに20Gを超えてしまった!そんなとき、どうなる?
  2. 来月はインターネットをほぼ使わない予定。プラン変更って可能?また戻せる?
  3. インターネットの速度は大丈夫?
  4. お家でパソコン2台以上でも使える?
  5. 解約するとき、解約手数料は発生する?

マイネオ(au LTE回線)のデータ通信プランの場合、どのような対応になるのか詳しくご説明します。

容量を超えて使ってしまったら?

だいたい毎月20G以下で使っていても、休日が多くてちょっと動画を見すぎたとか、漫画お試しを読みすぎたとか、そんな月も出てくるかも。

漫画の立ち読みしすぎは私のことです...

月末に通信容量を超えてしまったら、高速通信が低速通信に変わります

低速通信に課金はされませんが、ぐるぐるしてなかなか表示されないストレスもの。

そんなとき、マイネオでは下記対応が取れて助かります!

  1. スマホの方の通信量を移行する
  2. マイネ王のフリータンクから1Gいただく

①は、自分のスマホで余っているデータ容量の一部を、LTEデータ通信プランの方に移すということ。

②は、マイネオ独自の人気サービスで、毎月21日以降ひとり1Gまでフリータンクからもらえる制度。

これまで2回ほど、お世話になりました。。

ピンチのときに助けてもらえる!すてきなサービスです。

月間通信量を変えたい!簡単にできる?

マイネオでは、ネット上で毎月25日までに契約変更すれば、翌月のプランを変更できちゃいます

しかも手数料なし

変更回数の上限もありません

つまり、「長期旅行の月だけ通信料を下げて、また戻す」ということも、「毎月少しずつデータが余って溜まったから、数か月10Gにしたい」ということも自由にできます。

データ容量が余り過ぎたときに、3か月ほど10Gプランにして、ネット代を節約することができましたよ!

インターネットの速度は大丈夫?

速度を細かく測定する方法は分からないのですが、インターネットに画像をアップしたり、Youtubeを見たり、マイネオで特に問題なくスムーズです。

ただ、マイネオのエココースの場合は、下記時間帯だけ速度制限がかかります。

マイネオのエココース

月曜~金曜の3時間帯に速度制限あり

  • 7:30〜8:30
  • 12:00〜13:00
  • 18:00〜19:00

節約のためにエココースを選ぶかどうか、考えるときの参考にしてくださいね☆

パソコン2台以上接続できる?

パソコンの接続可能台数は、ルーターによります。

後でご紹介する私たちが使っているルーター(MR05LN)では、WiFiで最大10台接続できるので、私とあきひこ2台のパソコンでは全く問題なしです。

解約手数料は発生する?

マイネオの場合、データ通信プランも音声通話つき通信プランも解約手数料はゼロ円です。

いつでも手数料なしで解約できるのは、嬉しい~♬

(ただし、スマホで使う音声通話つき通信プランで、12カ月以内にMNP転出したい場合のみ解約手数料が発生します。)

ということで、私たちの場合はマイネオのLTEデータ通信プランで特に困ることなく、インターネットを使用できています。

マイネオ嬉しいポイントまとめ
  • スマホSIMとルーターSIMで、容量の移行が可能
  • 月末にピンチのとき、1Gもらえる
  • 余った容量は翌月以降に繰り越し
  • 通信容量の変更が無料、回数制限なし
  • 速度も特に問題なし
  • 解約手数料なし

私たちはこのメリットを生かして、インターネット代を節約しています☆

LTEでインターネット!おすすめのモバイルルーターは?

マイネオのLTEデータ通信プランでインターネットをする場合、マイネオからはSIMカードしか送られてきません。

そのため、ルーターは自分で用意する必要があります。

そこで用意したいのが、SIMフリーのモバイルルーター

SIMフリーとは?

使えるキャリアが限定されていないので、どの通信会社のSIMカードを挿入しても使用可能

今後万一、格安SIM事業者を乗り換えたいとなったときに、どこの事業者でも使えるSIMフリーのモバイルルーターであれば、買い替え不要で便利です。

そして、SIMフリーモバイルルーターで、「これを買っておけば間違いなし!」と言われているのが、NECのAterm MR05LNというルーター。

SIMフリーモバイルルーター比較サイトを色々読みましたが、多くでAterm MR05LNが文句なしで最強!とあったのと、友人が使っていたのとで決めました。

詳細にスペックを説明するとなると、それだけで1記事書けそうな感じなので、重要なポイントをピックアップしてみました。

  1. 幅広い周波数帯に対応(国内3社全てOK)
  2. 初期設定にPCもスマホも不要
  3. タッチパネル式のカラーディスプレイ
  4. バッテリー長持ちで、1日中使える
  5. SIMカードを2枚差し込める
  6. 国際ローミング、公衆無線LAN、WiFi、Bluetoothも対応
  7. 工事不要、解約手数料なし

SIMフリーのモバイルルーターでも、周波数帯が限られているルーターがあります。

周波数帯が限られていると、SIMフリーであっても使えない回線が出てきてしまうので要注意!

  • au系:1, 8, 26
  • Softbank系:1, 3, 8
  • ドコモ系:1, 3, 19

Aterm MR05LNは、バンド 1,3,8,11,18,19,21 に対応しているので、WiMax2+以外全て対応可能です。

大手3社すべての周波数帯に対応しているSIMフリーモバイルルーターは、機種がとても限られていました!

またAterm MR05LNは、バッテリー2,500mAhで、連続通信時間が約14時間、連続待受時間が約40時間と、充電なしで1日中タフに使えるのも嬉しいポイント。

外出先に持ち歩いても、安心して使い続けられます。

  • ルーターと格安SIMを別々に購入するのが少し手間?
  • 格安SIMカードを購入するとき、サイズに要注意

Aterm MR05LNを使っていて特に不便は感じていませんが、購入時に気をつけるべき点があることだけ、注意です!

SIMロックされているルーターは、SIMカードとセット購入がほとんどですが、SIMフリーの場合は別買いが基本

Aterm MR05LNに挿入のSIMカードサイズは「nanoSIM」です。

サイズ間違いのないようにご注意くださ~い!

自分に合ったプランを選んで、西表島でインターネット代を抑えよう!

沖縄離島のロケーション柄、輸送費だけ少し物価が上がりがちな西表島。

自分に合った節約方法を見つけられたらベストですよね。

私たちは、インターネット代を節約したいなと思って、自分たちが必要なデータ容量に合った方法、「光でなくLTE」でインターネットすることにしました。

もし私たちと同じように、必要データ量が20G以下の方は、一度、格安SIMのLTEデータ通信プランを検討されてはいかがでしょうか?

▼食品や日用品の節約に、石垣島への買い出しについても書いています▼

買い出しアイキャッチ
離島住民必須の知恵!石垣島への買い出しのコツ こんにちは、夫婦で西表島に移住した妻のほう、よせーです。 以前の記事で、離島の物価はどうしても高くなってしまう、という話をしまし...