全国旅行割でお得に沖縄へ!おきなわ彩発見NEXT >>

ハナイチ デアマール / 西表島西部のすっごくおいしい!イノシシ料理店

11月15日~翌2月15日は、西表島ではイノシシ(=島の方言で"カマイ")のシーズン真っ只中!

西表島といえば夏のイメージが強いので、なかなか冬の時期に訪れることはないかもしれません。

でももしこの時期に来たならば!

絶対に食べて欲しいのが、西表島のカマイ料理です。

西表島のカマイは固有種で、味はピカイチ!

そしてそのカマイをより美味しく食べさせてくれるお店が、西表島西部のイノシシ料理店、ハナイチ デアマールです。

西表島のカマイは本当においしいのですが、ハナイチのカマイ料理は行ってよかった~!としみじみ思いました。

個人的にすごくおいしかったハナイチ デアマールのカマイ料理。

西表島の季節限定の高級食材、カマイを食べにぜひ行ってみていただきたいお店です。

▼希少価値!西表島産カマイをお取り寄せ▼

ジャンプできる!目次はこちら

西表島西部でイノシシ料理!ハナイチ デアマールってどんなお店?

ハナイチ デアマール、ちょっと変わった名前のこのお店は、 西表島上原にあるイノシシ料理メインのお店です。

お店の外観はこんな感じ。

入り口外観に掲示板があるのが特徴的です。

西表島の希少な山の恵み!イノシシ料理がおいしい

猟をして1頭1頭山から担ぎおろしてくる西表島のイノシシ。

非常に数が限られるため、市場に出回ることなく基本的に島内でしか食べることが出来ません。

ハナイチデアマールで食べられるイノシシも、お店のご主人が獲られて調理されています。

猟期には新鮮なイノシシ肉を食べさせてもらえたりしますよ!全く臭みがなくて絶品です!

ショップカードがこちら。愛嬌たっぷりのイノシシたちがお店のイノシシ愛を語っているなぁと感じます。

・・・牙がないのがメスかな??笑

アットホームな店内

店内は木のぬくもりたっぷりに、アットホームな雰囲気。

2022年再訪時、以前よりさらにポップで楽しいカウンターになっていました。

なぜかドラゴンボールフィギュアのある感じが、親しみやすさ満点です。笑

西表島の南国明るい感じと木のぬくもりがミックスされて、不思議な居心地の良さとなっています。

女将さんの心配りもアットホーム

ハナイチデアマールは、お店の女将さんがすごく素敵な方で、心遣いがとても印象的なお店です。

ディナーで訪問した際、ビールの乾杯にお酒の飲めない私は水でと思っていたところ、アイスコーヒーをくださったことがありました。

また、ランチで訪問時には、途中から遊びたくて仕方がなくなった息子に「ヤギを見に連れて行ってあげようか?」と声をかけてくださったり。

ステキなお気遣いをいただいてすごく嬉しかったです。

カマイが絶品のお店だけど、かき氷もアリ!

イノシシ料理のお店ですが、なぜだか分かりませんが、かき氷もあります。

しかも6種類ものフレーバーがラインナップで、小学生以下無料!

お値段も破格すぎる設定でビックリ!

暑い日の食後にサッパリできていいですね!

フリーアイスコーヒー!

もう1つビックリだったのが、アイスコーヒーが無料だった点。

セルフサービスでアイスコーヒーが自由に飲めるお店は島内だけでなく初めてでした。

ここにも女将さんの温かい心遣いを感じますね。

西表島西部のイノシシ料理店!ハナイチ デアマールのお食事メニュー

ハナイチ デアマールのお食事メニューは、こんな風に店内に張り出されています。

イノシシそば、イノシシ丼、猪カレー、イノシシたたき、イノシシチャンプルー。

西表島のカマイを使ったメニューが、たっぷり!

カマイをどんな風に食べようか、迷いますね!

西表島西部でイノシシ料理!ハナイチ デアマールで食べたメニューはこちら

私たちが行って食べてきた、絶品イノシシ料理の数々をご紹介します。

◆猪カレー

◆イノシシのタタキ

もともと西表島のカマイは臭みがないことで知られてますが、このタタキがまた臭みゼロで柔らか〜!!

玉ねぎソースとの相性バッチリでした。

炙りの香ばしさかありつつ、イノシシ肉の甘みがとってもおいしいタタキです。

柔らかくて、本当にイノシシ!?ってびっくりでした!

◆イノシシ丼

味付けめちゃウマ!!

おいしい豚丼をイノシシバージョンにしたイメージで、豚丼よりお肉がさっぱりヘルシーです。

カマイ丼のお肉も柔らかくて、深みある味わいがすごくおいしかったですよ~!

肉汁と甘めの醤油ダレがしみたご飯は、ご飯だけでもおいしくてパクパク食べてしまうほど。

話を伺うと、白米も自家製で育てたものなのだそうです。

西表島で収穫されたお米に西表島で獲れたカマイ。おいしい組み合わせのわけですね!

◆イノシシ丼の付合せ(スープ)

これがっ!!!!

よせーのベストヒットで、個人的に悶えるほどおいしくて感動した、付け合わせのスープです!

いつもスープは飲み干さないのですが、食べきってしまったほど、ものすーっごくおいしかったんです!!!

スープもカマイを使っているのだとか。

透き通った旨味たっぷりのスープに、菊菜っぽい香りの沖縄よもぎとワカメがベストマッチでした!

◆付合せ(カマイチャーシューとパパイヤの酢の物)

付け合わせのイノシシチャーシューも、めちゃくちゃ絶品!

しっかりとした食感に、とろんとした塩味のたれが絡まって絶妙なお味。

ラーメンにめちゃくちゃ合いそうな、塩とんこつ風味でした。

パパイヤの酢の物も、甘酸っぱくてさっぱりおいしかったです。

◆イノシシ汁

ハナイチ デアマールのカマイ汁は、西表島西部流にイノシシの内臓もたっぷり。

ゴロゴロお肉入りで食べるところもたくさんある、イノシシを余すところなく味わえるカマイ汁でした。

また食べたい~!!

西表島西部でイノシシを食べるなら!ハナイチ デアマールの営業時間、アクセスなど

では、ハナイチ デアマールの基本情報がこちらです。

店名ハナイチデアマール
定休日基本、月曜・火曜・水曜
営業時間[ランチ] 11時~14時
[ディナー] 18時~21時
住所竹富町字上原426-1
アクセス上原港から県道215号線を白浜方面へ車で約4分
支払方法現金、カード
予約可否
TEL0980-85-6487
送迎あり(西部地区のみ、要予約)
URL公式サイト

営業日時にご注意を

地域行事はもちろん、カマイを獲りに山に入られたりするため、営業日でも急遽お休みになることがあります。

そうやって、おいしく新鮮なカマイを提供してくださるんですね♡

あるいは営業していても、カマイが売り切れた日などは21:00より早く閉まることも。

なので、目指して行く場合にはぜひ、事前確認&予約して行くと安心ですよ!

場所はガソリンスタンドのお隣です

上原港から白浜方面へ県道215号線をまっすぐ。

右手側にある交番を超えて、左手側にガソリンスタンドが見えたらほぼ到着!

県道沿いのガソリンスタンド隣のお店がハナイチ デアマールです。

ハナイチ デアマールに行ってよかったポイントまとめ

イノシシの猟期にぜひ行って欲しい!

ハナイチ デアマールの行ってよかったポイントがこちらです。

  • 島外になかなか流通しないカマイを思う存分に食べれる
  • カマイ料理がとにかくおいしい!
  • 女将さんがすっごくいい人
  • とっても希少なカマイ料理なのに、コスパ最強!

西表島に来たのなら、ぜひ山(ジャングル)の恵み、カマイを食べてみてはいかがでしょうか。

これまでのイノシシ肉の概念が崩されるかも?!

▼イノシシ料理以外も食べたい夜には居酒屋もおすすめ▼

▼自宅でも挑戦!?イノシシ肉の食べ方はこちら▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる!目次はこちら