地域行事

5月某日。西表島白浜にて釣り大会参加!

こんにちは、西表島の移住妻、よせーです。

私たちの住んでいる西表島、ご存知の通りめっちゃ海がキレイで、海にまつわる地域行事もたくさんあります。

5月後半の某日は、あきひこの職場がある、西表島の白浜地域で行われた釣り大会に参加してきました!

果たして、釣れたのか??釣れなかったのか??

写真も交えてお届けしまーす。

(あ、表紙写真は白浜の港を出てしばらく経ったら見えてくる、通称「ゴリラ岩」です。)

そもそも、白浜釣り大会って?

白浜を含む八重山諸島や沖縄の各地では、旧暦の5月4日に海神祭(かいじんさい)という伝統的なお祭りが開催されています。

5月後半に催された釣り大会は、その海神祭に向けた大切な地域行事の一つ。

白浜地域の皆さんが総出で釣果を競うと共に、釣り上げた魚は、海神祭のために活用されているんです。

釣り大会のスケジュールは以下。

18:00  : 各自、釣り開始

23:00  : 帰港&計測

23:30頃 : 釣果成績発表&表彰

時間長~い!と思われました?

釣りをしない方にとっては、5時間も?!と思われるかもしれませんが、釣りをし始めると、時間は本当にあっという間に過ぎるんですよ~!

ありがたいことに、船釣りにて参加!

私たち二人とも小型船舶2級免許は取ってきたものの、船を持っていないし、運転も船舶試験以来。。

白浜で釣り大会があると聞いて、参加したい!と思ったものの、陸っぱりから参加だなと思っていました。

陸っぱりでも楽しみにしていたのですが、そんな時、当日になってとーっても素敵なお声がけが!!

「良かったらうちの船に乗りますか?」

なんてありがたいー!!!♡ 乗ります!ぜひ乗らせてください!!嬉しすぎる~!!♡

ということで、急遽、船釣りで参加させてもらえることになりました。

本当に、感謝感謝です。

果たして、ルアーフィッシングで釣れるのか。

前に西表初船釣りの記事(以下)でも書きましたが、 西表島に住んでいる皆さんは、ほとんどエサ釣りです。

西表島釣り日誌 ~初船釣り編~ 西表島に移住してから、引っ越し後の部屋の整理や仕事に慣れるのにいっぱいいっぱい。 あきひことのお休みもあまり合わないため、残念な...

釣った魚の大きさを競う釣り大会ともなれば、99%エサ釣りという中、残り1%の私たち二人は相変わらずルアーで釣ろうと頑張りました。

まぁ、まだルアーフィッシングの道具しか持ってないとも言えるんですけどね。

この日は暑すぎず、波が穏やかで、でも少しは風もあり、絶好の釣り日和!とってもキレイな海の上を船に揺られて、本当に心地のいい贅沢な時間でした。

とはいえ、何をしに来たかって、釣り大会!

釣らねば!!ということでロッドを振り続けました。

同じ船で参加しているエサ釣りの方には幾らかヒットがあるのに、またもやなかなか釣れない私たち。。

やっぱりルアーでは無理なのか?!

というか、ルアー釣りは腕の差が顕著だから、私たち釣り下手すぎるのか?!

と嘆きも入り出した頃、あきひこにヒットが!!

とってもキレイなサーモンピンク色のお魚が釣れましたー♬

魚の名前、何だっけ?笑

そこまで引かなかったと言っていましたが、それでも釣れたことがまず、うらやましい。。。

釣り人がよく言う、魚が釣れやすいタイミング「夕まずめ」。

夕日美しい海の上で、こんなカラフルで美味しいそうな魚が釣れたら、言うことなしですよね~。

次は私が釣りたーい!!!

と思っていたのですが。

が。

今回は圧倒的に、あきひこの釣り運の方が良かったようで。

グイン!!

「よっしゃ!来たー!」という声と共に、ギーッ!!!と糸が出て竿がしなるしなる。

大物がかかったのは、あきひこの方でした。

格闘の後、見事ゲットー!!!

魚の名前は、、デカメアジ?、、だったっけ??笑

とにかく、西表島に移住して初めての大物、しかもパワーゲームのアジ系で、あきひこ殿はとってもとっても嬉しそうでした。

よかったよかった。

でも、めっちゃうらやましー!!!!涙

何で私のルアーにかかってくれなかったんでしょうね。。。

そしてようやく、その時が。

少しだけションボリしながら、でも釣れていることはいい流れだ!と思って頑張り続けること、さらにしばらく。。。

私もついに、ついに、釣れましたー!!!yayayay!!

なんだっけ、確か、なんとかハタ?笑

本当に全然魚の名前を覚えられないのですが(笑)、煮つけたらすごく美味しそうな魚が、ガツン!とかかってくれました!

・・・海神祭に向けた釣り大会だから、各自は持って帰れないんだけどね。

それでいいんだけど、いいんだけど、でも本音は食べてみたかったです(笑)。

そのうち個人的に釣りに行ける時に、また是非かかってくれないかなぁ。。。

とはいえ、釣り大会でボウズにならなくて、本当に良かった~!!

帰港中、海の上で見る星空が...最高。

夕まずめのヒット以降、なかなか当たりが遠のいてしまい、気付けばあっという間に23時の締切目前に!

私たちの釣果は、写真の3匹にあきひこが更に1匹追加した、合計4匹となりました。(よせー、あきひこに完敗でした。涙)

そして、釣りを止めてふと空を見上げると、周りに明かりが何もない中、空一面に無数の星が!!

西表島の集落内や、海人の家の前でもものすごくキレイな星空が見えるのですが、周りに全く明かりのない世界で見る満天の星空は、なかなか経験しがたく、とっても格別でした。

いざ釣り大会、計測開始!

私たちが港に戻ったときには、半分くらいの方々が既に計測を始められていました。

あきひこの魚は大きい方に入るかな~なんて少しわくわくながら、測量場に到着してみると人だかりが!

何事?!と思ってみてみると、、、

ドーン!!!

マグロです!!マ・グ・ロ!!!!

私たちと同じ5時間の制限時間内に、マグロを釣り上げた方がいらっしゃいました!!
いやいや、熟練度はもちろんのこと、本気度が違い過ぎでした。

1mは有にあったでしょうか。。びっくり!こんなに大きな魚が、西表島近海にいるんですね~!!

とはいえ、さすがにこのサイズのマグロは簡単には揚がらないとのこと。

私たち含めて会場は興奮した様相で、夜遅くに関わらず、皆さんテンションUP!⤴

釣り上げたおじぃ以外の方々が、こぞってマグロを持ち上げて写真撮影をするほどでした。

いや~こんなに実力差のある戦いだったとは、、、。

釣り大会、結果発表。

優勝は言うまでもなく、マグロを釣り上げたおじぃでした。

素晴らしい~!!!

サイズの部はマグロにかなう魚はないので、残りの勝負は、重さの部に。

参加者全体の釣果を合わせると、こ~んな感じで、大漁祭!!

上位入賞の方々は、軒並みクーラーボックスにパンパンな漁獲量でした。

あきひこは、残念ながら入賞ならず。

もう、差が歴然で。いやぁ、皆さん本当に釣りお上手なんですね。すごい!!

参加賞をもらえただけで大満足、、、となる予定でしたが。なんと、

よせー、「令和賞」を頂きましたー!!

はくしゅ~!!

ってはい、ブービー賞でした(笑)

でも賞を頂けたのは、正直に嬉しかったです。ありがとうございました~!

来年はブービー賞より上を目指して頑張りますよっ!