八重山情報

琉華 / 石垣島で9年通った絶品石垣牛バーガー!

琉華

石垣島にある、「石垣牛焼肉&ダイニング 琉華」。

石垣牛メインのレストランですが、石垣牛バーガーもとってもおいしいお店ということをご存知ですか?

高級石垣牛をお手頃価格で食べられる、人気の石垣牛バーガー。

リゾート感あふれる空間で、おいしい石垣牛バーガーを贅沢気分で味わいたい!」

バンズにもこだわった石垣牛バーガーが食べたい!」

混み混みせず、ゆったり石垣牛ランチを楽しみたい!」

そんな方にぜひ試してもらいたいのが、石垣牛焼肉&ダイニング 琉華の石垣牛バーガーです。

9年通っている私たちが、写真たっぷりでご紹介します~☆

石垣島の琉華、営業時間やアクセスは?

まずは「石垣牛焼肉&ダイニング 琉華」の基本情報をご紹介です。

店名石垣牛焼肉&ダイニング 琉華
定休日年中無休
営業時間11:30~14:30 (LO 14:00)
18:00~22:00 (LO 21:00)
住所石垣市新川舟蔵2481-1 石垣リゾートグランヴィリオホテル 別館
アクセス車、バス(離島ターミナルから系統⑨)
支払方法カード可
TEL0980-88-0030
送迎有無なし
駐車場あり(無料)
子どもイスあり
URL食べログ公式サイト

立地は、グランヴィリオリゾート石垣島の敷地内

石垣牛焼肉&ダイニング 琉華は、グランヴィリオリゾート石垣島 の敷地内のレストラン。

ホテルのレストランですが、独立した建物でレストラン用の駐車場もあるため、グランヴィリオリゾート石垣島 に宿泊していない方も利用可能です。

赤瓦の屋根が、沖縄のリゾート感たっぷり!ホテルと別になっているので、入って行きやすいのが嬉しいところ。

バスで行く場合、時刻表にご注意!

グランヴィリオリゾート石垣島に宿泊の方は、ホテルの送迎バスを使えばOK!

宿泊していない方の場合のおすすめは、いつでも動き回れるレンタカーです。

離島ターミナルから路線バスで行くことも可能ですが、その場合は、時刻表に十分ご注意を

というのも、バスの本数が限られているためです。

バスでのアクセス
  • 路線バス:東運輸
  • ルート:系統⑨川平リゾート線
  • 降車:グランヴィリオ前
  • 運賃:210円(離島ターミナルから大人片道)
  • 所要:約15分(離島ターミナルからの場合)
  • 時刻表:東運輸HP

例えば、離島ターミナルを12:56発のバスに乗って行って、グランヴィリオを14:24発のバスで帰って来るのが最短パターンです~。

バスに乗り遅れてしまうと、あとはタクシーで片道1,500円ほどかかります。

レンタカーであれば、時間を気にせず滞在できますね。

石垣島の琉華ってどんな店?

石垣牛焼肉&ダイニング 琉華。

お店の特徴はなんといっても、沖縄らしいリゾート感

ホテルの敷地内だけあって、品のある雰囲気とおもてなしも魅力です。

沖縄のリゾート感たっぷり!

奥に見えている赤瓦の建物が、石垣牛焼肉&ダイニング 琉華。

敷地にはヤシの木やハイビスカス、ガジュマルの木が生き生きと育っていて、南国に来た気分がアップ!

特に初めて来たときは、写真を撮らずにいられませんでした♬

入り口前の水鉢には、いつも赤やピンク、黄色や白と、カラフルきれいなハイビスカスが!

涼しげでかわいくて、いつも写真を撮ってしまいます♡

入ってすぐの中庭スペース。(お手洗いがこの右側にあります。)

オオタニワタリやソテツなどジャングルを感じさせる南国植物が、隠れリゾートレストランに来たようなワクワクした気分にさせてくれます。

水平線を目前に、開放感と落ち着きが共存!家族連れでもゆったりできる

石垣牛焼肉&ダイニング 琉華の目の前は、青い海!!

天気のいい日はこんな風に、太陽のパワフルな日差しを浴びて、ライトブルーやエメラルドグリーンに輝くまぶしい海を見ながら、食事を堪能できます。

「沖縄に来たー!!」という気分が一段と高まりますね♪

天井がとても高くて、開放感たっぷり。

掘りごたつタイプの席を選べば、ちょっと崩してリラックスできます。

食後に、お庭やビーチの散策も楽しい!

石垣牛焼肉&ダイニング 琉華の横はすぐホテル敷地内。

美しく手入れが行き届いたお庭をレストラン利用者も散策できます。

こんな一風変わった南国植物に出会うことも。

そしてお庭の端には少し段差があって、その先に遠浅の海が広がります。

目の前に見えるのは竹富島!(写真より左の方です…)

溝に気をつけて渡れば、海に足をつけたりカニを探したりもできますよ~!

食後のお散歩や、帰りのバスを待つ間の散策に楽しめるお庭です。

石垣島の琉華、ランチメニューご紹介

ではお待たせしました!

石垣牛焼肉&ダイニング 琉華のランチメニューをご紹介します。

2019年秋からの新メニューがこちら。

タコスロールが新たに加わりました。

石垣牛バーガーには、てりやき味とラー油味の2種類があります。

いつも私たちは石垣牛バーガーを1種類ずつ頼みます♬

もっとしっかり食べたい!という方向けに、石垣牛のステーキや煮込み、焼肉ランチもあります。

ドリンクメニュー。やっぱりオリオンでしょうか?!

地ビールの石垣島ビールも、かなりおいしいですよ!

酵母たっぷり!ビールというよりまるで養命酒のような、身体に染み入る深い旨みの石垣島ビール。美味しかったです!

石垣島の琉華で食べた、石垣牛バーガー!

お待ちかね、石垣牛焼肉&ダイニング 琉華の石垣牛バーガーをご紹介します!

石垣牛バーガーの味は2種類

味は先ほどお伝えの2種類、てりやき味とラー油味。

いつも2個とも食べたくなるのですが、味のイメージとおすすめはこんな感じです。

てりやき味

  • オニオンフライやトマトなど野菜も入ってヘルシー
  • 黒紫米のバンズがおいしい
  • マヨネーズ入りで子どもにも人気の味

だいたい、よせーの方がてりやき味メインで食べています。

ラー油味

  • ラー油のコクのあるスパイシーさがやみつき
  • シンプルなバーガーでお肉の味をより楽しめる
  • お肉とラー油のベストマッチが後味すっきり

あきひこがメインで食すラー油味は、どちらかというと大人向け。

お肉好きの方には、ラー油味の方がお肉の味をシンプルかつダイレクトに味わいやすいかもしれません。

琉華の石垣牛バーガー史

9年も通っているので、少しだけ過去の石垣牛バーガーを振り返ってみたいと思います。

2019年秋の石垣牛バーガーがこちらでした。

ちょっとお肉が中に引っ込んでしまっているかも?増税の影響?!

過去の琉華の石垣牛バーガーは、どんなだったでしょうか??

私たちの若かりし頃の写真なのでお恥ずかしいですが、、いくつか比べてみましょう~。

2013年の石垣牛バーガーがこちら。

オニオンフライの存在感がすごかった!(てりやき味)

続いて、2014年

なんというモリモリ具合!ボリューム満点でした!!

この頃からあまり石垣島に宿泊しなくなりましたが、琉華の石垣牛バーガーだけは食べに行くようになりました。

2016年の石垣牛バーガー。

この年も変わらず、特大ボリュームで大満足でした!

2018年の石垣牛バーガー。

この年、私たちがこれまで愛してやまなかったゴーヤチップスが、変わることになりました。

上の写真に2種類あるゴーヤのうち、下の方が過去のゴーヤチップス。上が現在も提供されているゴーヤフライです。

当初はすごく残念でしたが、新しいゴーヤフライもおいしいので今ではこちらも好きです♡

最後に再び、2019年の石垣牛バーガー。

か、かなり小さくなっていたー!?!?

石垣牛の贅沢な旨みや黒紫米バンズの上品な風味は、変わらずとってもおいしいです。

でも比べてみると、サイズダウンがかなり顕著で、ちょっと衝撃的でした。。

サ、サイズが…。

いろんな食材の価格が落ち着いたら、きっともう少し大きさを戻してくれると信じています。。

石垣島の琉華に通ってしまうポイントまとめ

石垣牛をメインで扱う石垣牛焼肉&ダイニング 琉華がランチタイムにだけ提供している石垣牛バーガー。

最新2019年にはボリュームダウンしてしまいましたが、味は変わらず絶品です。

  • 石垣牛が上品で絶品
  • 黒紫米バンズと付合せのゴーヤフライがめちゃうま
  • 沖縄のリゾート感たっぷりの景色に癒される
  • 混み混みせず広々とした空間で、ゆったりランチを楽しめる

ホテルレストランが仕入れているので、石垣牛の品質もお墨付き。

確かな石垣牛バーガーを食べたい!という方はぜひ訪れてみてください。

私たちの経験が参考になれば嬉しいです。

▼八重山気分に石垣島ビールもぜひどうぞ!▼