GoToEatポイントのテイクアウト利用は年末まで! >>

あきひこ創作 島料理 vol.13 ~魚料理編~

さしみ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!西表島に夫婦で移住した妻のほう、よせーです。

魚は釣らねば食べれない西表島。

ゲットできた時は、おいしく食べたーい!と気分が高まります。

お刺身をキレイに盛り付けできた時には、なんだかテンション上がりませんか??笑

ということで、久々にあきひこ殿によるお魚料理をご紹介です。

ジャンプできる!目次はこちら

イソマグロとゴマフエダイのお刺身

(お料理の写真はトップに載せた写真です。)

イソマグロ~!こちらは漁師の方からの頂き物です。

でもお隣りのゴマフエダイは、あきひこがしっかり釣った魚ですよ。

せっかくのお刺身2種類だったので、見た目も華やかおいしそうに盛り付けを頑張ってくれました。

材料
  • イソマグロ
  • ゴマフエダイ
  • 月桃の葉
  • パパイヤ
  • ハンダマ
  • お庭に咲いてたお花
  • わさび

写真右側、お刺身の下に敷いてある植物が、「月桃の葉」。

この葉っぱは殺菌効果があるということで、沖縄ではよく鮮度を保ちたい食品と一緒に飾られています。

https://teisan-shima-life.com/?p=7625

そして大根のように見えるのは、パパイヤ。

パパイヤのつまとは、初めて食べましたが、意外に醤油に合って美味しい!

もし手に入ることがあったら、南国の気分のお刺身が味わえるので試してみてください。

ゴマフエダイの潮汁

すまし汁

ゴマフエダイ、お刺身として捌いて残った骨とアラの部分を使って作ったのが、この潮汁(うしおじる)。

潮汁とは、アラに塩を振って焼き色を付け、ダシとお酒を入れて煮出した汁ものだそうです。

難しそうに見えますが、焼くのはオーブントースターでできるので、簡単なのだとか。

味からはもっと手間がかかっているように思えたんですが、、意外~!

材料
  • ゴマフエダイの骨とアラの部分
  • 出汁
  • 泡盛
  • パパイヤ

西表島では、お魚は釣るか貰うかしないと食べれないという難点はありますが、手に入れられたらたいてい新鮮というお得ポイントも。

釣りに行く口実ができるので、釣り好きにはたまらない島だと思います。笑

西表島の陸っぱりで釣れてる魚!ベスト5はこちら/

https://teisan-shima-life.com/?p=3402
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ジャンプできる!目次はこちら
閉じる